セキュリテニュース

ファンドについて2019年4月11日 12:59

誰でも、行きたいところに。諦めていた旅行を実現する車

 
キャンピングカーにはキャンプを楽しむだけではなく、「プライベート空間でそのまま移動」するという特長があります。
障がいのある方、小さなお子さんが複数いらっしゃる方等々、これまで旅行に尻込みしてしまっていた人たちが出かけられるようになる「マルチカー」。
アイリンクス株式会社(以下「アイリンクス」)の岡本代表からお話を伺いました。
利用者の夢を叶え、毎年利用者数を増やしている本事業は、3期続けて増収増益を記録しています。
その魅力を、ぜひご覧ください。
 

 
●これまで出来なかった旅行が出来るようになった
・障がいのある方
ある時、お子さんの足が不自由というお客様がいらっしゃいました。
旅行の移動手段としてもちろん新幹線やバスがあるのですが、その方のお子さんは電車の乗り換えや、移動中に車いすを押してもらうこと等々、旅行が気兼ねの連続になってしまうとのことでした。
キャンピングカーは、移動中つねにプライベート空間です。家族という、遠慮の要らない関係の人と、目的地まで直行できます。
周囲からの目線や気遣いに気兼ねしていた時間が、風景を楽しむ時間に変わり「キャンピングカーだから旅行に行けた」と仰ったそうです。
 
・小さなお子さんたちがいらっしゃる方
小さなお子さんと旅行に行こうとすると、泣いたりはしゃいだり、トイレに行ったり、日差しや寒さで体調を崩してしまったり、途中で寝てしまうと荷物とお子さん両方抱えたりと、様々なことが起こります。
お子さんが2人以上になるとさらに大変で、その為に旅行を控えてしまうご夫婦もいらっしゃるほど。
キャンピングカーだと、トイレやソファがある居住空間のまま移動できます。
それだけでなく運転席の上にあるベッド(180cm×180cm)は子どもたちには「秘密基地」。高い位置から周囲を見渡せる窓もあり、存分にはしゃいで感動してもらえます。
「キャンピングカーでの旅行がかなり快適だった」との感想に加え、「子どもに喜んでもらえた」とリピーターになる方もいらっしゃいます。

/data/fund/4404/4.jpg
広い車内では、おむつ替えや授乳も可能です。
 
・ペットと一緒に旅行したい方
家族の一員であるワンちゃんや猫ちゃんも、普段は子どもたちと一緒に遊ぶのに、旅行となると自宅に置いていかざるを得ません。
ペット可のホテルはまだまだ少なく、動物たちを置いて旅行に行くのが心苦しいという方が多くいらっしゃいます。
エアコンやベッドのある快適空間で、ペットと一緒に旅行する。キャンピングカーでそういった旅行ができて「すごくありがたい」と喜ばれています。
※動物アレルギーのある方には動物不可車両を別途用意しています。
/data/blog/archive/original/45216.jpg
大型犬でも車内に余裕があります。また、愛犬がいつ鳴いても大丈夫です。

【使い方は無限大 キャンピングカーファンド】の詳細はこちら
 
●記憶に残る思い出づくり
アイリンクスが提供するキャンピングカーのもう1つの特徴は、「思い出に残る」というものです。
・お子さんとの思い出
キャンピングカーでの旅は、「移動そのものがイベントになる」といいます。
店舗でキャンピングカーの下見をする際、お子さんが車内に入るなり運転席の上のベッド部分を満喫したり、そこの窓から外の親御さんに手を振ったり、下見なのに「今借りて出かけよう!」と仰るそうです。
旅行から戻った方から「子どもの目がキラキラしていた、ありがとう」と言われることも。お子さんと、記憶に残る思い出になります。
 
その他に、家族3世代で移動中も風景を楽しんだりして繋がりを感じたいという方や、就職でそれぞれ荒波に乗り出す前にみんなで思い出を作りたいという大学生から「記念になった」との声が届いています。
 
●こんなところでも確かな需要が
例えば「お得にディズニーランドに行きたい」といった需要も増えてきています。
6人で出かけた場合、土日2日間のレンタル料48,000円(税抜)が、6人分の交通費とホテル代ということになります。宿泊費も兼ねられるキャンピングカーの特長です。
その他にも周辺ホテルやシャワーに困る、フェスの宿泊拠点としても重宝されています。
ニッチだけれども、たしかにキャンピングカーでしか答えられないニーズがあり、リピートされる方がいらっしゃるそうです。
 
・・・・・・・・・・・・・
 
今回、アイリンクスの岡本代表からお話を伺って驚いたのは、岡本氏が、足が不自由な方の「遠慮」についてお話されたり、「大抵お子さんが2人以上いると気配りが難しい」と仰ったり、ご自身が経験したのかと思うくらい、利用者の気持ちを理解されていたことでした。
 
実際に「スタッフの対応や気配りが心地よかった」と、キャンピングカーの特別感に加え、使う人の気持ちを汲んだ対応がお客様の心を掴んでいるようです。
リピートされる方が年々増え、土日に車の下見ができる体制にして以降、飛び込みのお客さまも増えているとのことです。
 
これまで旅行に行けなかった人の旅を実現し、着実にニーズをつかんでいる本事業。
特典も魅力的です※。4月末に迫る締め切りまでに、1口参加してみませんか?

【使い方は無限大 キャンピングカーファンド】の詳細はこちら

※1口21,000円の出資で、約15,550円の割引(特典の30%割引を1泊2日レンタル(51,840円)に適用した場合)。
 3口63,000円の出資で、51,840円相当(税込)の割引(1泊2日無料レンタル)。
 特典に加えて、事業売上に連動して分配金が受け取れる仕組みです。


 
ニュースカテゴリ
アーカイブス