セキュリテニュース

ファンドについて2019年7月6日 17:46

水上に浮かぶ町

みなさま、こんにちは。
今日は、一つの町を蘇らせようという壮大なプロジェクトをご紹介します。
火付け役となるのは、食を通じたまちづくりを行う株式会社RETOWN(リタウン)。
大阪市大正区と共同で複合商業施設「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」を、この秋にオープンします。
 
 /data/fund/5247/TUGBOAT_パース1_岩松橋外観修正.jpg
 
 
大阪市大正区は、かつて商人たちが盛んに活用した水路や運河に囲まれており、水都と呼ばれるまでに発展していました。しかし、近年人口流出が止まらず、2016年には大阪市24区の中で最も人口が少なくなるなど複数の課題を抱えています。そこで、この町に再び賑わいを取り戻そうと計画されたのが、この「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」です。
もともと名だたる自動車工場や鉄工所が立ち並んでいた「ものづくりの町」でもあり、運河から多くの商業や人の流れを柔軟に受け入れてきた大正区の特性や魅力を活かし、新たな文化の拠点を作ろうというのです。
 
 
 /data/fund/5247/TT_BOAT_image01.jpg
  
 
「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」は、船上レストランやカフェ、フードホールなど全17店舗が入る飲食エリアや、日本初の川辺に浮かぶホテルなどを有する複合施設で、大阪だけでなく日本中から、今注目されているスポットです。しかし、それだけではありません。
 
「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」の公共交通機関からアクセスしやすい立地を活かし、株式会社RETOWN(リタウン)では、ここに船着場をつくり定期船を就航させることで、大正からベイエリア間の船での移動を可能とし、この地を水辺のターミナルとして機能させる計画です。
そして、「水辺のターミナルタウン」という新しい役割を付与することで、町の価値を向上させ、地域再生を目指します。
 
 /data/fund/5247/TT_BOAT_image01.jpg 
 
 
本ファンドでは、「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」~「ベイエリア」間の舟運事業を開始するために必要な船着場の整備、および船の改修にかかる費用を個人の投資家から募集しています。
舟運機能を整備し、移動手段としての水上交通を定着させることで、大正区が、そして大阪が、本当の意味で『水都大阪』に変わっていく姿を見届けるプロジェクトです。  一人一人の想いが、水辺に浮かぶ新たな町に賑わいを運びます。

【大正 水辺のターミナルタウン構想ファンドの詳細・お申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5247


一口金額:52,500円
募集総額:28,400,000円
事業者名:株式会社RETOWN
地域:大阪府 大阪市
分野:観光・宿泊
募集期間:2019年6月27日~2020年6月30日
シリーズ:セキュリテ大阪ファンズ
特典:
複合商業施設「TUGBOAT TAISHO」(大阪府大阪市大正区)にてご利用いただける特典をご用意いたします。
■1~2口ご出資のみなさま、「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス会計期間中1年間(1名様1日1往復)」をご提供。
■3口以上ご出資のみなさま、「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス会計期間中1年間(1名様1日1往復)」に加えて、「日本初水上ホテル2名様1泊素泊まり」を会計期間中(3年間)毎年1回無料にてご提供。
 
※「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」2019年秋オープン。
舟運事業も同時期に開始予定で、2020年春に大阪周遊パスの「無料で利用できる施設」に掲載予定

【大正 水辺のターミナルタウン構想ファンドの詳細・お申込はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5247

━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇記者会見を行いました。
 https://www.securite.jp/fund/detail/5247?a=1
 
◇参考動画
https://youtu.be/EoqaBAgFUKg
 

 
ニュースカテゴリ
アーカイブス