セキュリテニュース

ファンドについて2019年8月9日 13:06

水で繋がる人と街

大阪市を構成する24区のうちの一つ、大正区。
沖縄県出身者の割合が多い為、沖縄の文化が色濃く残る街で、NHK「連続テレビ小説 純と愛」のロケ地となったことでも知られています。
河川や運河などの水路に囲まれた地域であるため、今でも、渡し船が生活の足として活躍しており、足を踏みいれるだけでタイムスリップしたようなノスタルジーを感じさせてくれます。
 
そんな、個性豊かな地形と文化が溢れる大正区が、いよいよこの秋、新しく生まれ変わろうとしています。
 
/data/fund/5247/TUGBOAT_パース1_岩松橋外観修正.jpg
 
食を通じたまちづくりを行う株式会社RETOWN(リタウン)と、大正区がタッグを組み、複合商業施設「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」を開業します。
 
「つくるが交わる。」をコンセプトに、船上レストランやカフェ、フードホールなど、全17店舗が入る飲食エリアの他、ミュージシャンがいつでもライブができるステージや、ものづくり職人と大正区に住みたい人をつなぐワークショップなど、さまざまなコンテンツを用意しています。
また、2020年1月末には、日本初の水上ホテル「Water Hotel PAN AND CIRCUS(仮称)」がオープンする予定となっており、今国内外で注目されています。
 
TUGBOAT TAISHO プロモーション動画(1分47秒)
 
※外部サイト(YouTube)に遷移します。
 
そして、この「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」と人々を繋ぐために、RETOWNでは、新たな「船着場」を作ろうとしています。大阪ベイエリア内にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などの主要エリアとの定期船を就航する予定で、市内とベイエリアをつなぐ水辺のターミナルタウンの役割を担います。
 
今、「大正 水辺のターミナルタウン構想ファンド」では、この新しい「船着場」の設備費を募集しています。
皆様からお預かりした資金で、水上交通による新しい人の流れをつくり、まちを再生していく礎とさせていただきます。
 
本事業の背景や目的、資金の使い道や皆さまへのリターンなどをより分かりやすくご紹介するために、プロジェクトページを一新致しました。ぜひご一読ください。

【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5247

              
 /data/fund/5247/TT号景観①.jpg
  
一口金額:52,500円   
募集総額:28,400,000円
事業者名:株式会社RETOWN   
参加人数:33人
地域:大阪府 大阪市   
募集期間:2019年6月27日~2020年6月30日    
シリーズ:セキュリテ大阪ファンズ
 
特典:
複合商業施設「TUGBOAT TAISHO」(大阪府大阪市大正区)にてご利用いただける特典をご用意いたします。
■1~2口ご出資のみなさまへ、「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス」会計期間中1年間(1名様1日1往復)」をご提供。
■3口以上ご出資のみなさまへ、「投資家限定 大正~USJ間の乗船フリーパス」を会計期間中の1年間(1名様1日1往復)と、「日本初水上ホテル2名様1泊素泊まり無料」を会計期間中の3年間(1年1回で合計3回)をご提供。
              
【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5247
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ファンドの注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇RETOWN初の取り組み「舟運事業」 様々な課題
 https://www.securite.jp/fund/detail/5247?a=4
 
◇特典の活用例 2泊3日大阪満喫!TUGBOAT TAISHO観光モデルコース
 https://www.securite.jp/fund/detail/5247?a=5
 
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス