セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2019年10月25日 10:30

米鶴酒造 投資家限定イベント開催のご報告

セキュリテ会員の皆様

平素は大変お世話になっております。
ミュージックセキュリティーズ株式会社にてファンドの組成営業を行っております、佐々木と申します。

この度は先週10月17日木曜日に弊社会議室で行いました米鶴酒造株式会社様と投資家の皆様との交流会の模様を共有させていただきます。

おかげさまで10名前後と少人数ではございますが、活気のあるイベントとなりました。

 /data/blog/archive/original/47101.jpg

まず今回このようなイベントを開催させていただきました経緯からお話をさせていただきます。

ちょうど1年ほど前に私が米鶴酒造の代表である梅津様と2019ファンドの設計をお話していた内容が元となりました。

梅津様が仰っていたこととしては「セキュリテをせっかく何回か活用しているのでもっと投資家との相互のコミュニケーションを増やしたい」。

そのお話を聞いた私はただファンドを組成するのではなく、どのようなことをすれば米鶴酒造の皆様と投資家の皆様に喜んでいただけるかを考えて

既存ファンド(米鶴酒造 高畠酒米ファンド2019)の運用状況の報告も兼ねたイベントの企画による相互交流ということを考え、提案をしました。

https://www.securite.jp/fund/detail/4885

無事2019ファンドは満額調達が完了し、運用開始をしました。

そして会計期間が半年とちょうど半分を経過したタイミングでイベントを開催するために1か月前程度から調整をし、当日に至りました。

当日の構成は大きく2部に分かれます。

まず第1部では改めて米鶴酒造代表の梅津様より会社について30分程度ご説明をいただきました。


 /data/blog/archive/original/47097.jpg


/data/blog/archive/original/47098.jpg
 

説明をいただく間にも投資家の皆様から質問が出るなど皆様やはり酒造りに関して非常に関心を持っていらっしゃいました。


第2部では投資家の皆様との交流会としてファンド対象事業のお酒を中心にご準備いただき、自由に交流をしていただきました。

中心の話題は酒造りに対するこだわりや、業界の動向、日本酒の海外輸出に関してなど幅広く、時にはマニアックな質問も飛び交いました。

予定では2部は1時間程度が1時間30分程度と投資家の皆様からの質問が全く止まらず非常に盛り上がりのあるイベントとなりました。

/data/blog/archive/original/47099.jpg

/data/blog/archive/original/47100.jpg

/data/blog/archive/original/47096.jpg

最後に新たに募集した2020ファンドの告知と参加いただいた皆様へファンド対象事業の日本酒4合瓶1本をプレゼントし、締めとさせていただきました。

弊社としては直接投資家様の声をお聞きしてどのようなことに関心があるのか、事業者様にとっても投資家の皆様声を聞いて投資家兼消費者の方がどのようなことに関心があるかを知るきっかけになるなど学びの多いイベントとなりました。

米鶴酒造 高畠酒米ファンド2020は25日現在まだ募集中です。
是非下記のリンクをご参照ください。
https://www.securite.jp/fund/detail/5587

今後とも同じようなイベントは是非前向きに検討したいと考えております。

引き続き皆様のご支援の程何卒よろしくお願い申し上げます。
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.