セキュリテニュース

ファンドについて2019年11月18日 13:15

『リウマチ診療を万人に届けるエコーファンド』説明会(大阪)ご報告

11月13日(水)、ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社オフィスで、
『リウマチ診療を万人に届けるエコーファンド』説明会を開催いたしました。

ファンド説明会の模様をご報告させていただきます。

/data/blog/archive/original/47476.jpg /data/blog/archive/original/47477.jpg
/data/blog/archive/original/47475.jpg
レキオ・パワー・テクノロジー株式会社 河村代表

当日は、営業者であるレキオ・パワー・テクノロジー株式会社の河村代表にお越しいただき、ジェネリック技術を用いて、低価格のジェネリック医療機器の企画から販売まで一貫してレキオ・パワー・テクノロジー株式会社が行っておられる事業や、現在の事業に至るまでに体験された医療も医者も存在しない現場での実体験からの想いなど、お話をいただきました。
(※ジェネリック医療機器とは特許権の期限が切れた技術を用いて開発された医療機器です)

/data/blog/archive/original/47478.jpg
レキオ・パワー・テクノロジー株式会社 中野様

また超音波エコー(超音波を使って身体の断層を観察する機器)の実物も持ってきていただき、その機能性についてもご説明をいただきました。

現在募集中の本ファンドでは、長崎大学 川上教授考案の「関節リウマチ診療特化型のエコー」開発事業を対象としており、レキオ・パワー・テクノロジー株式会社の新規事業となっています。「関節リウマチ診療特化型のエコー」の試作品を使って、河村代表よりエコー検査の実演も行っていただきました。

/data/blog/archive/original/47480.jpg /data/blog/archive/original/47479.jpg
/data/blog/archive/original/47481.jpg
関節リウマチ診療特化型のエコー試作品の実演

関節リウマチの早期診断と早期治療の実現には、関節の炎症を正確に描出する関節エコー検査が必要となってきます。実演をいただき、実際にエコーにより映し出された画像は非常に鮮明であることがわかりました。

ご参加いただきました皆様を囲んでの実演から、その後も「試作品を見た医療関係者の方の反応はどうか」などの質問、本事業に関する活発な意見交換が行われました。投資家の皆さまと直に事業者さまがお話しできる機会はそれほど多くはありませんが、本ファンド説明会を通して短い時間ではありましたが、どのような想いをもって事業者さまが事業に立ち向かわれているのか、改めて感じさせられる大変有意義な時間となりました。

また次回、本ファンド説明会(東京開催)を予定していますので、
引き続き、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ファンドの詳細はこちら】
/data/blog/archive/original/47485.jpg
一口金額 52,500円    
募集総額 70,000,000円
事業者名 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
参加人数 20人
地域   沖縄県 那覇市   
募集期間 2019年9月5日~2020年9月30日       
特典   ・お申込み頂いた全ての方へ、年一回の経営報告会の開催を予定しています。
     (会計期間中実施:時期・開催場所は未定)
     ・10口以上お申込みいただいた方には、本ファンド対象事業製品「関節リウマチ診療特化型エコー」の特別割引を予定しています。
      ※特別割引につきましては、医療関係者または医療機関の方を対象とさせていただきます。

【ファンドのお申し込みはこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5478
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス