セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年3月19日 18:35

今だからこそ

皆さま、こんにちは。
本当ならどこかに出かけたくなる春休みですが、
今年は身動きがとれず辛抱の日々が続いています。

現在「セキュリテ」には、宿泊施設や観光施設を運営するファンドが5つありますが、
どの事業者さまもこの状況下で踏ん張っていらっしゃいます。

中でも、熊本地震で被災された「阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド」と
「星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド」においては復興の途の中にあり、
この新型コロナウイルスの影響は二重のハードルといえるでしょう。

しかし、止まってはいられません。前へ進む事業者さまの背中をおして頂けたら幸いです。


/data/blog/archive/original/49044.jpg
「阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド」

3月18日午前9時に村道喜多垂玉線の開通が正式に発表されました。
熊本地震から4年あまりの歳月を経て、ようやく地獄温泉までの途が開けたのです。

そして、200年の歴史を未来へとつないでいくための青風荘も順調に工事が進められ、
より皆様に愛される温泉旅館として蘇ろうとしています。

インフラの遅れ、建設費の高騰、さらには新型コロナウイルス等、
再建に向けていくつものハードルを乗り越え、前だけを見て歩みを進めています。

【ファンドの詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/49046.jpg
「星降る至高の宿 南阿蘇ルナ天文台ファンド」

新型コロナウイルス感染症の流行によりやむなく旅行を延期される方に、
キャンセル料なしで予約日の変更を受け付ける他、
お客様どうしが一切接触することのない完全個別案内の夜の貸切星空体験ツアーを実施するなど、
工夫をしながらこの状況を乗り切ろうとしています。

また、ひとグループのご案内が終わるたび、プラネタリウム、
天文台の観察機器等、徹底した洗浄と消毒を行っています。

そして、こんな時だからこそ、皆様のもとへ星の光を届けたい。

そんな想いから、不要不急の外出が制限される中、
南阿蘇にお越しになれない方のために、ネットを通して星の光を届けています。

事業者の皆さまも苦しい中、自分たちが出来る事を考えて、あらゆる取り組みをされています。
震災から時を経て、今なお、お互いに支えあうことが求められているような気がします。

◇ 新型コロナウイルス感染症に対する当館の取り組み

【ファンドの詳細はこちら】

 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.