セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年4月2日 18:51

日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド

皆さま、ハンガリーという国にどんなイメージをお持ちでしょうか。

フォアグラ、八チミツ、チョコレートなど、
ヨーロッパの中で美食王国としても知られるハンガリーですが、
その美食王国がもっとも誇るのが「トカイワイン」です。

世界三大貴腐(きふ)ワインと評されるこの「トカイワイン」は、
ハンガリー東部のトカイ村とその周辺でしか作られていません。

今日は、その貴重なトカイワインを日本に輸入し、
皆さまにお届けするファンド「日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド」をご紹介します。

/data/blog/archive/original/49161.jpg

株式会社La Barat(ラボラ)は世界三大貴腐(きふ)ワインの1つである、
トカイワインをはじめとしたハンガリーワインの輸入販売事業を始めます。

代表の飯塚さんは、
実際に訪れたハンガリーで出会ったトカイワインについて次のように語っています。

『特に高級なトカイワインは香りも味も蜜なのです。
その香りと味は、ぶどうの甘みを凝縮させる貴腐菌の作用によるものですが、
不思議なくらいに蜜そのものなのです。

グラスを揺らしながら、そのふくよかな蜜の香りを感じ、
時々口に含んで甘みを感じていると、うっとりとしてきて
「いつまでもこの時間が続いてほしい」と思いました。』

飯塚さんは、日本に帰ってからもトカイワインの蜜そのものの香りと味わいが忘れられず、
「トカイワインを輸入できないものか...」との思いを強く抱くようになります。

そして、酒類輸入販売業者の試飲会に参加する機会を得て、
高級トカイワインを口にして確信します。

「もし、これをリーズナブルな価格で仕入れられたら、日本でも受け入れられる」と。

/data/blog/archive/original/49160.jpg
▲シャトークロシュトカイソモロドニ2014年

飯塚さんは、現地で強力な協力者を得ます。

ブダペストの中心部にあるワイン店
Champion Wine(チャンピオンワイン)を持つWinexportさんです。

トカイ地区にワイナリーも持ち、ヨーロッパのコンテストで高い評価を得ています。

オーナーのKiss Szilard氏はトカイ近くの村出身ですが、トカイワインに惚れ込み、
ワイナリーを購入して自らトカイワインを手掛け、
日々よりおいしいトカイワインを目指して精進されています。

Kiss氏はワイナリーのオーナーでもあることから、
他のワイナリーとのつながりも強く、ハンガリーのほとんどのワインを扱えます。

飯塚さんは、その繋がりを活かして、日本の方にあうワインを選んで取扱量を増やし、
輸送コストの低減を図りながら、リーズナブルなハンガリーのワインを
なるべくリーズナブルな価格で提供したいと考えています。

/data/blog/archive/original/49163.jpg
▲オーナーのKiss Szilard氏

「トカイワインは知っているが、なかなか扱う機会がない。」

そういった飲食業界の方に試飲会を通じて知ってもらい、
その飲食店を通じて一般の人にも知ってもらいたい。
ただ、すぐにはルートを開拓できません。

資金力も十分でないため、資金回転と売り上げと利益が連動しない見込みですが、
3年あれば一定の量を確保して収益を上げることができます。

ファンドで集まった資金は事業の潤滑油となる仕入資金に使わせていただきます。

出資者の皆さまには、ハンガリーワインの素晴らしさを
事業の進行とともに分かち合っていただければ幸いです。

また、特典として、口数に応じたハンガリーワイン各種を
会計期間中に1回お届けする予定ですので、ぜひご賞味ください。

/data/blog/archive/original/49164.jpg

みなさま

はじめまして。
株式会社La Baratです。

このたび、
『日本と繋ぐ ハンガリーワインファンド』の募集を開始いたしました。

新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、
東京五輪の延期が決まるなど、
暗雲立ち込める中ではありますが、
いつまでもウイルスの蔓延状況が続くわけではありません。
東京五輪も来年の開催に向けた準備が始まっています。

世界中で航空便の運航停止が続く中であり、
空輸コストの上昇が懸念されるところではありますが、
いつかは平時に戻ります。
その時に向け、自社サイトの作成作業など、
コロナウイルスが蔓延する中でもできること、
やらないといけないことに取り組んでいきます。
そして、なるべく早く輸入を始めたいと思っています。

感染爆発を防ぐための外出自粛生活が求められるなか、
ハンガリーワインの販売だけでなく、
ハンガリーの良さをお伝えすることで、
ささやかな楽しみを提供することができたら、
とても幸いに思います。

ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 La Barat
代表 飯塚 隆志


【ファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/5809

/data/blog/archive/original/49162.jpg

一口    21,600円
募集総額  7,000,000円
事業者   株式会社La Barat
参加人数  120人
募集期間  2020年3月27日~2020年9月30日
分野    小売
特典    
ご出資いただいた口数に応じて、下記ワインを会計期間中に1回お届けします。
(※価格は送料・税込み)
      
1口:トカイソモロドニ 1本(4,000円相当)      
2口:赤ワイン 1本(7,000円相当)      
3口:トカイワイン6プット 1本(11,000円相当)      
4口:トカイワイン6プットとトカイソモロドニ 各1本 計2本(15,000円相当)      
5口:トカイワイン6プットと赤ワイン 各1本 計2本(18,000円相当)      
6口以上:
口数に応じて、上記1~5口の特典を組み合わせてお届けします。
個別にご連絡させていただき、ご希望を伺います。

【ファンドのお申し込みはこちら】
www.securite.jp/fund/order/step1?f_id=5809
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.