セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年4月28日 18:45

【間もなく締切り】 新型コロナウイルス対策プロジェクト/LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2

/data/blog/archive/original/49410.jpg

皆さま、こんにちは。

目下お困りの事業者さまの為に当社で出来ることを形にした
「みんなで乗り切る新型コロナウイルス対策プロジェクト」では、
短い期間に大変多くの方からのご支援を頂きました。

本当にありがとうございます。

まだまだ、この苦境は終わりが見えませんが、
皆さまからの資金とお気持ちを、いち早く事業者さまにお届けします。

本日はミュージックセキュリティーズの影山と杉山でお届けするブログ
「ゆっくり、いそげ|セキュリテ自由帳」より関連記事をご紹介します。

◇「こく・ぶんじ券」とは?

◇【先払いお食事券を利用する際のお願い】ぜひ現金との併用をお願いします

プロジェクト受付期間は残り2日となりましたが、引き続きご支援をお願い致します。

/data/blog/archive/original/49416.jpg

今年1月30日から募集を開始していた
「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」も、あと2日で募集受付の締切りとなります。

本ファンドは、ミャンマーのマイクロファイナンス機関
「MJI ENTERPRISE Co., Ltd.(以下、MJI)」の活動に賛同・応援するものです。

MJIは、適正な金融サービスにアクセスできず、
ビジネス機会や就学の機会が得られない人々に対して、
小規模事業への融資や金融教育等を実施し、
顧客の貧困スパイラルから自ら脱却できるよう支援しています。
本ファンドに出資頂いた方からのコメントを紹介します。

・世界にとって、日本にとって、
 ミャンマーにとって大切な時だから応援させて頂きます。
・1号ファンドも少額ですが参加しました、
 月次レポ、勉強にもなり、楽しく拝読しています
・より良い世界にするために協力したいです。応援してます。
・ミャンマーの貧しい人々を一人でも救えますように
・生活の向上にお役に立ちたく、
 そして皆さんが健康に暮らせることを願っています。
・ミャンマー応援しています
・不確実な時代に入りましたが、
 地に根を張って奮闘されている貴社にささやかながらのお手伝いです。
・ミャンマーでの事業者の献身的な活動について
 敬意を表するとともに心より応援していきたいと思います。
・大変な時になってしまいましたが、
 継続の一助になればと思っています。
・ミャンマー国内での格差を無くすことも出来ると思いますので、
 応援しております。

この他にも、SNSを通じて、
本事業に賛同頂いた出資者の方々の声が届いています。

皆さま、ありがとうございます。

本ファンドの出資額1口30,000円は、
ミャンマーの農村部で小さな事業を営む女性1人が最初に借りられる1年分のローンに相当し、
ご出資いただいた資金はその女性たちの事業のための原資に利用させて頂きます。

現在4/28時点で『LIPミャンマー貧困削減ファンド2』の調達金額は目標額に対し、
約3千2百万円が不足しております。

世界的に見ても不安定な情勢が続いていますが、
そのような環境下において貧困と闘いながら毎日を必死に生きているミャンマーの女性たち、
そしてその家族のために、みなさまのお力をお貸しください。

なお、ミャンマーにおいても新型コロナウイルスの影響を受けており、
MJIの事業方針についてもリリースでご案内させていただいております。

【リリース記事はこちら

本ファンドにつきましては、
現時点におきましては予定通り4月末まで募集を継続し、
5月にはファンド資金をミャンマーへ送金いたします。

最後に、MJI代表の加藤侑子氏の言葉を収めた
動画も配信しておりますので、是非ご覧ください。


※画像をクリックすると、You Tubeへ移動します。

【ファンドの詳細はこちら

/data/blog/archive/original/49413.jpg

一口    ¥32,400
募集総額  ¥51,000,000
事業者   合同会社quarante
参加人数  218人
募集期間  2020年1月30日~2020年4月30日
分野    ファイナンス
シリーズ  マイクロファイナンス
特典
       
・現地スタディツアー
顧客の生活・ビジネスの様子、
スタッフが働く姿を現地で実際にご覧いただけます。
※航空費、宿泊費、移動費、食費等、ツアーにかかる費用は
 出資者のみなさまのご負担となります。また、開催時期は未定です。

・モニタリングレポート
MJIの財務状況の報告とMJIの顧客やスタッフの紹介がついた
電子レポートをご覧いただけます(認定NPO法人Living in Peace作成)。
(※下記、2020年4月16日特典を追加しました。)

・ミャンマー現地より特別配信レポート/コンテンツ
対象口数:3口〜
「モニタリングレポート」に加え、
フォトアルバムや動画などミャンマー現地の空気を感じることができる
特別なコンテンツをご用意致します。
また、オンラインイベント等日本にいながら
運用先・事業者であるMJIとの交流、
ミャンマーを目一杯楽しんでいただける内容を企画して参ります。

・Social Magazine Mango! の日本語特別版購読権
対象口数:5口〜
Linklusion株式会社と共同で発刊している、
農村部における情報格差を緩和、解消するために創刊された
Social Magazine Mango! 毎偶数月の日本語特別版をお届け致します。

・LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド 投資家限定写真展・講演会 特別ご招待
対象口数:30口〜
普段は見る機会の少ない金融包摂の現場、ミャンマーの農村部の姿、
そこに息づくひとびとの生活、またそこで活動をするMJIの活動を、
本ファンドのあゆみとともに振り返り、ここでしか見ることができない写真展と、
ここでしか聞くことができない講演会を開催いたします。

・バディ制度参加権
対象口数:40口〜
みなさまに配信する「モニタリングレポート」内に更に一歩踏み込んで、
投資家さまと現地で融資を受ける零細事業者やそのご家族を直接お繋ぎする制度です。
「モニタリングレポート」では公開されていないような事業や生活の状況を、
MJIからより広く深く報告いたします。
その他メッセージの交換など、
投資家様とMJIのお客さまがファンド終了まで二人三脚で歩んでいただくものです。
         
・マイクロファイナンスビジネス体験ツアー
対象口数:50口〜
ミャンマーの金融包摂第一線で働くスタッフの目線、業務を体験してみませんか?
このツアーでは、実際にMJIの支店に行き、
スタッフと共にマイクロファイナンスの最前線を体験していただきます。

・プライベートツアー
対象口数:100口〜
MJIとミャンマーにおける金融包摂第一線を知り尽くす。
支店の様子、MJI利用者の事業、周辺地域の経済活動、
1泊2日かけて見て回るプランです。
ミャンマーは日本のおよそ2倍の国土を持ち、
そのすべての魅力を味わい尽くすには、
ロジスティックの充実しないこの国では簡単ではありません。
そんなミャンマー在住6年目のCEO加藤が1on1で
投資家様をミャンマー農村の魅力と金融包摂の最前線をご案内します。

【ファンドのお申し込みはこちら
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.