セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年6月18日 18:40

こだわりのビールを楽しむファンド【セキュリテ】

皆さま、こんにちは。

6月も半ばに入り、
本来ならばこの時期一番需要が高まるビール業界も、
今年は例年とは違います。

セキュリテのビールを扱う事業者さまも、
日々、様々な工夫や新しいことにチャレンジしながら前へ進んでいます。

「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」の事業者「小笠原商店」では、
6月10日に『オンラインイベント「つくり手と乾杯!」vol.3 東京・三鷹 小笠原商店』を開催しました。

中では、クラフトビールのご紹介とフードペアリング、
バーチャル見学ツアー、ファンドを通じて実現したいことについて発信されています。
当日の動画を公開いたしますので、是非ご覧ください。

 

今日は、「セキュリテ」でビール事業を展開しているファンドを3つご紹介します。

/data/blog/archive/original/49857.jpg
「三鷹 地域が繋がるクラフトビールファンド」

株式会社小笠原商店は、東京の三鷹市でクラフトビールの醸造・販売・飲食店経営を行っています。

2019年の1月から自社醸造を開始し「三鷹ビール」のブランドで、既に多くのお客様に愛飲されています。 
本ファンドでは増産を行うためにかかる設備費用等を募集し、事業のさらなる発展を目指します。
特典として、店舗で利用可能な新商品のビール2種類をハーフパイント(290ml)で
1杯ずつ提供するサービス、もしくはクラフトビールの送付をご用意しております。

「三鷹ビール」を楽しんで頂きながら皆様と一体となれる事業に、是非ご参加ください。


/data/blog/archive/original/49859.jpg
「羽田発 地域連携クラフトビールファンド」

有限会社大鵬は、東京都大田区の蒲田駅から徒歩約5分の場所で
「羽田バル」という飲食店を経営しており、大田区で作られているクラフトビールを提供しています。

来月3日にオープンする「羽田イノベーションシティ」の飲食店テナントとして
出店することが決まっており、皆様に出資して頂いた資金は、
クラフトビール醸造の設備導入費用として使用させていただきます。

投資家の皆さまには、羽田イノベーションシティ店でご利用頂ける
お食事券と初仕込みのビールをお送りいたしますで、是非お楽しみ下さい。


/data/blog/archive/original/49858.jpg
「福島産ホップで地域を潤すビールファンド」(半分購入)

株式会社ホップジャパンは、
福島県田村市にてビールの香り付け原料となるホップの栽培や、
地元のホップを使用したビールの販売を行っています。

本ファンドでは、現在、委託により行っている醸造を
自社で行うためのビール醸造設備導入費用を募集します。

お申込みを頂きますと、1口のお申込み金額30,000円(取扱手数料抜)につき、
15,000円(取扱手数料抜)は出資金、
15,000円はホップジャパンのビールとオリジナルグッズ(税・送料込)購入分となります。 
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.