セキュリテからのお知らせ

ファンドについて 2020年9月15日 19:25

新ファンド『落花生の殻割り機「楽っから君」ファンド』

皆さま、こんにちは。

今日は、先週募集を開始した『落花生の殻割り機「楽っから君」ファンド』をご紹介します。
東大阪市で製造業を営む株式会社メタルファンテックが造る、この落花生の殻割り機「楽っから君」をもっと多くの人に知ってもらい使っていただきたい。
そんな思いから立ち上げられたファンドです。

/data/blog/archive/original/50341.jpg

落花生の殻を割る作業は、手作業が大変なことはもちろん、大型の設備を導入するにもコストがかかり、農家にとっては大きな負担となっています。 これらの負担から農家をやめる人もいるほどで、落花生農家減少の原因の一つともいえます。
そこで、同社代表の平井氏が、「落花生の殻を割ることが辛くて困っている」という農家の方々の言葉に応えるべく開発したのが、この「楽っから君」です。
「楽っから君」を導入する農家が増えれば作業負担の軽減につながり、落花生農家の減少をくいとめる手段として、一定の効果を果たすことが期待できます。

/data/blog/archive/original/50345.png

既存の落花生の殻割り機には、以下のような問題点が指摘されていました。
・実の表面をキズつけやすいこと
・大型の機械で大量加工向きであるため、導入できるのは大規模な農家、事業者に限られること
・主にシーズン中しか稼働しないのにも関わらず、据え付けのため移動ができないこと

「楽っから君」は、農家や加工事業者の声を反映して開発され、これらの問題点を解決しました。
・大きい物から徐々に割っていく仕組みとなっているため、割れや傷がつきにくい
・小型の機械であるため、導入時の初期費用負担が削減できる
・小型で移動ができ、スペースが有効活用できる

株式会社メタルファンテックでは、この「楽っから君」を実際に手で触れて試してもらいたいと思っています。
地道なデモンストレーションを農家や加工事業者の立地する需要地で行い、一人でも多くの方に知っていただき、使ってみていただきたいのです。
現在、日本の主な産地は千葉、茨城、神奈川などで、生産量の8割弱が千葉県、1割が茨城県でこの2県で全国の生産量の9割を占めています。
しかし、落花生は北海道から沖縄まで全国で生産されています。

車両にデモ機を搭載し、日本全国の農家や加工事業者を訪問し、実際に機械を体験できるデモンストレーションを行う計画です。
本ファンドでは、そのデモンストレーション用車両および原材料を購入する資金を募集します。
ご出資いただいた方には、「楽っから君」の開発のきっかけとなり、「楽っから君」を導入している、沖縄県のTE+TE Pantryのやんばる産にこだわった産品をご用意しています。

是非ファンドへご参加ください。

【詳細はこちら】


/data/blog/archive/original/50343.jpg

一口     ¥32,400
募集総額   ¥3,000,000
事業者    株式会社メタルファンテック
参加人数   33人
募集期間   2020年9月10日~2021年3月31日
分野     製造
シリーズ   セキュリテ大阪ファンズ

【ファンドのお申し込みはこちら】
 
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.