セキュリテからのお知らせ

西日本支社 2014年3月31日 20:03

3月20日セミナー開催報告!

去る3月20日、大阪府主催「クラウド・ファンディングセミナーin 丸の内」が
開催されました!
本セミナーは大阪府「クラウド型ファンド活用促進事業」の一環として
実施されたものです。


冒頭、大阪府商工労働部中小企業支援室商業サービス産業課 課長
樫原 弘幸様より主催者挨拶を頂き、大阪府の取組みについて
簡潔なお話しを頂きました。


クラウド・ファンディングとは、インターネットで
不特定多数の個人から小口に資金を調達する仕組みです。

大阪府の方では、府内におけるクラウド・ファンディングの活用を
来年度もより積極的に進められていく旨を力強く述べられました。

次に事業者様のパートに移りました。
お一人目は、有限会社re・make代表取締役 岡山 栄子様。


実生ゆずに注目したきっかけから商品化への道のり、
障がい者の方の雇用を決めた理由など、広く事業について
お話し頂きました。
 
お二人目は、有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所代表取締役の
飯田 吉秋様。


スイスの心理学者ピアジェの説などを引用しながら、ノシリスの
デザインやコンセプトに込めた想いを熱く語っていただきました。

三人目は、株式会社NFL代表取締役の川辺 友之様。


 
大阪谷町にまつわる事業の概要のご説明の他、インターネット
検索における、自社のノウハウの一部をご披露頂きました。

最後は、株式会社トリ風土研究所代表取締役の宮武 裕右様。


 
アメリカ西海岸でのある動きに触発されてこのプロジェクトが具体化した
お話等を頂いたのち、同社取締役の野網 厚詞様より地鶏の解体が行われました。
普段何気なく食べている各部位を分かりやすく説明頂きながら、事柄や想いを語っていただきました。 

最後に、ミュージックセキュリティーズ株式会社/大阪セキュリティーズ株式会社の
杉山 章子より、セキュリテ大阪ファンズの出資者属性について定量的な紹介がありました。


 
「セキュリテ大阪ファンズ」に出資をされている近畿圏の出資者の数が
ミュージックセキュリティーズの平均を大きく上回っており、近畿地域の出資者には
地域の事業者様を応援する傾向があることが紹介されました。
 
その後の歓談時間には、一つ一つのブースを丹念に回る参加者や、
一つのブースで長く意見交換をする参加者もいらっしゃり、大変活況でした。


大阪セキュリティーズは、来年度も、引き続きクラウド・ファンディングの
府内における普及促進をして参ります。同時に、事業者様を応援することで
府内経済の活性化に寄与して参りたいと思っております。

今後とも、どうぞ、宜しくお願いいたします。
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.