セキュリテニュース お知らせ

お知らせ2017年9月11日 15:50

FIN/SUM WEEK 2017に弊社代表小松が出演いたします

日本経済新聞社と金融庁、Fintech協会が、2017年9月19日~22日、フィンテック(金融とテクノロジーの融合)をテーマにしたグローバルなスタートアップイベント、フィンサム・ウィーク(FIN/SUM WEEK)を開催します。 

本イベントのパネルディスカッションに弊社代表の小松が出演いたします。

9/20(水)16:00~18:00
パネルディスカッション
「フィンテックによって地方創生を実現できるか
―産官学民それぞれの立場からみたエコシステム形成」

FIN/SUM WEEK 2017 公式ページ
プログラムスケジュール(PDF)

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事だけを表示

お知らせ2017年8月10日 10:00

セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー&さんさん(9/5(火))

/data/blog/archive/original/37057.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。2017年9月5日(火)「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」に参加の事業者さんとの交流イベントを東京で開催いたします。

防災週間中の9月5日、熊本の事業者さんが東京に集まり、熊本の被災地の現状や、復興に向けたプランを皆さまにお話しいたします。第二部の交流会では、事業者さん自慢の商品をご試食&試飲もお楽しみいただけます。参加費は無料です。

なお、会場は大手門タワー・JXビル1階の3×3Lab Futureで行われます。本施設はエコッツェリア協会が運営し、経済・社会・環境の3テーマを軸にサステナブルな社会の実現に寄与する活動をしており、本イベントの共催となっています。
 
日時
9月5日(火)19:00~21:00 (18:45開場、21:30閉場)

会場
3x3 Lab Future「サロンゾーン」
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F

参加費
無料 ※準備のため事前に以下のボタンからお申し込みの上、ご来場ください。
   

参加予定の事業者さんをご紹介

/data/blog/archive/original/36998.jpg

有限会社望蘇閣(阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド)

阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂が自慢。熊本地震でライフラインも温泉もストップし、休業を余儀なくされましたが3ヶ月後の2016年7月1日に営業再開。ファンドの資金で佐藤オオキ氏が率いるnendoと共に「阿蘇を世界へ発信できるグローバルスタンダードなホテルイノベーション」をテーマとしたリノベーションを計画。

参考:nendoデザインコンセプト詳細はこちら(finan=sense.)


/data/blog/archive/original/36996.jpg

有限会社菓舗梅園(熊本川尻和菓子職人 菓舗梅園ファンド)

伝統茶席菓子を得意とし、繊細で個性的な上生和菓子が数多くあります。食すだけでなく、目でも愉しむ菓子が好評。被災し菓子製造工場を失いながらも地域活性化のための取り組みを多く続けています。ファンドの資金で店舗のリニューアルをし、地域菓子職人らと共に以前に増した活気ある街づくりを行います。

当日は職人による和菓子づくりの実演を予定されています。

参考:川尻の和菓子職人による開懐世利六菓匠/菓舗梅園​



/data/blog/archive/original/37000.jpg

千代の園酒造株式会社(千代の園酒造 熊本米「華錦」ファンド)

1896年熊本県山鹿(やまがし)市で創業。山鹿市(やまがし)は温泉も湧く豊かな土地。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で最高金賞を受賞したほか、鑑評会では数々の金賞受賞歴を持ちます。ファンドの資金で熊本県が開発した酒造好適米品種「華錦」(はなにしき)を使用した酒作りを行います。

当日は大吟醸エクセル、純米吟醸熊本神力、純米酒朱盃の試飲を予定されています。


参考:総会に参加しました!千代の園酒造​


/data/blog/archive/original/36997.jpg

通潤酒造株式会社(通潤酒造 新しい物語ファンド)

1770年九州のほぼ中央に位置する熊本県山都町(やまとちょう)にて創業。地元の米と水、人にこだわった酒造りをしてきました。ファンドの資金で伝統ある酒蔵を観光客向けに、試飲や物販スペース、ギャラリー等を併設した魅力的な施設に改装します。「蛍丸」は、通潤酒造の既存のファンの枠を越えゲームファンの方々にも人気の商品。

/data/blog/archive/original/37555.jpg

当日は純米吟醸の蝉、純米吟醸蛍丸を試飲いただける予定です。

「蝉」「蛍丸」についてはぜひこちらもご覧ください

総会に参加しました!蝉/通潤酒造
参考:熊本の通潤酒造さんFBS福岡放送「めんたいワイド」に登場(6/29(木))


/data/blog/archive/original/37001.jpg

株式会社ろのわ(「日本の食を守りたい」ろのわファンド)

熊本県内でいち早く米や穀物の有機栽培に取り組む。自社生産するすべての米・雑穀、加工品に「有機JAS認定」取得し全国的にみても非常に稀少。ファンドの資金で熊本地震により壊れた設備・機械の修理や液状化した田んぼや畑に暗渠(あんきょ)排水工事等を行います。

当日はお土産に雑穀米のスティックをプレゼント

参考:総会に参加しました!ろのわ​


/data/blog/archive/original/36999.jpg

高田精肉店(熊本にらの町 黒毛和牛にらメンコファンド)

熊本県内一のにら生産量を誇る熊本県上益城郡甲佐町(かみましきぐんこうさまち)で営業。地元のにらをたっぷり使用したメンチカツ「にらメンコ。」を製造販売し好評を得ています。熊本地震で社屋兼店舗は半壊し取り壊しとなりましたが、すぐに同町近隣へ移転し営業を再開。被災地の食品供給者として精力的に営業を続けています。

当日はにらメンコ、ご試食いただけます

参考:総会に参加しました!にらメンコ。/高田精肉店

当日の催しについては他にも計画中です。このページで随時お知らせする予定ですのでどうぞ楽しみにお待ちください。
 

プログラム

第1部:各社プレゼンテーション
第2部:各社ブースに分かれての交流会(ブースでは展示、試食・試飲等)

東京で熊本の事業者さんと交流できる貴重な機会となっていますので、ファンドの投資家様はもちろんのこと、熊本地震のことや、事業者さんに少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひお越しください。皆さまにお会いできますこと、事業者さんと共にセキュリテスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。
 

主催:ミュージックセキュリティーズ株式会社
共催:エコッツェリア協会
後援:熊本県、熊本大学

【ご注意事項】

※会場の都合上、人数多数の場合はお申込みの受付を途中で締め切る場合がございます。ぜひお早めにお申し込みください。
※イベント中、当社が組成・運営するファンドの勧誘を行う場合がございます。
※お申し込み後のキャンセルについてはこちらのフォームまでお問い合わせください。
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントは一部、客席を含む会場内の映像・音声・写真等がインターネット等で使用されることがありますので、予めご了承ください。
※取得した個人情報は、イベント共催者・参加事業者に提供する場合がございます。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
※お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。

この記事だけを表示

お知らせ2017年8月8日 10:00

セキュリテトークイベント開催報告

/data/blog/archive/original/36726.jpg

先日8/1(火)丸の内でミュージックセキュリティーズ株式会社主催「セキュリテトークイベント」を開催いたしました。今回はいつものような事業者さまに登壇いただくイベントでなく、取締役の杉山、影山を中心にセキュリテのメンバーのみでお送りいたしました。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。この記事では本イベントの様子をレポートいたします。
 
非常勤取締役 影山 知明(右)
東京大学卒。戦略系コンサルティングファームMckinsey&Companyに入社。広く金融機関、ヘルスケア、製造業等の各分野で新規事業立ち上げ、マーケティング戦略立案、組織運営システム再設計等のコンサルティングに従事。 2002年5月弊社取締役就任。自身も「クルミドコーヒー」を経営する。
取締役 杉山 章子(左)
国際基督教大学卒。米国コロンビア大学大学院修了。国際協力銀行、日本政策金融公庫等を経て2009年弊社入社。海外のマイクロファイナンスファンドや被災地応援ファンド等の担当を経て、2013年弊社西日本支社開設時に支社長就任。2015年弊社執行役員就任。2017年、ミュージックセキュリティーズ創業以来初となる「顧客担当役員」として取締役就任。
 

オープニング


まずは司会進行をつとめる広報の加藤からみなさまへご挨拶。

「セキュリテの過去、現在、未来を赤裸々にお話しするなかで、金融の可能性についてみなさまと一緒に考えていけたらと思います」。

そして取締役の杉山が登場し、セキュリテのこれまでの道のりを簡単に紹介いたしました。社名に「ミュージック」とあります通り、ミュージシャンをファンが応援する音楽ファンドから始まった当社ですが、神亀酒造の小川原専務との出会いが大きな転機となり、はじめて音楽以外のファンド「全量純米蔵ファンド」を募集。2011年には東日本大震災があり、半分寄付・半分投資の「セキュリテ被災地応援ファンド」を募集いたしました。この頃当社を知ってくださった方も多いと思います。

/data/blog/archive/original/36727.jpg
▲2009年頃のイベントに登壇する影山と杉山

そうして現在までに、704本のファンドで71億円程度のお金を集めてきました。今も300本以上のファンドを運用中です。
 

セキュリテの今後


次に影山が登場し、杉山と2人のトークが始まりました。まず話題になったのは「セキュリテができていないこと」。
数多くのファンド組成に関わってきた杉山は事業者さまの事業や、お人柄の魅力を近くで感じつつげてきましたが、必ずしもすべての事業者さまが発信が上手なわけではなく、投資家さまへ魅力を伝えきれない部分もあったといいます。

/data/blog/archive/original/36724.jpg
▲「顧客担当として顔の見えるサービスを目指したい。」と話す杉山

これまで全国の自治体や金融機関との連携は広く進めてきましたが、今課題となっているのがひとつひとつのファンドについての事業者さまの情報や、投資家さまが「事業に参加していただく場」の提供。毎年企画している東北の事業者さまを訪問する「425祭」には想いのある投資家さまが毎年多く参加されますが、まだ機会が少ないと感じています。

2002年頃、元々はベンチャーキャピタルとしてミュージックセキュリティーズへ投資を決断した影山が当時感じたセキュリテの可能性も

・事業ができあがっていく過程を垣間見せることのおもしろさ
・投資が社会参加のかたちのひとつになること

今ではファンドの事業者でもある影山。自身のファンド「クルミドコーヒーファンド」では、投資家さまにファンドの資金で立ち上げた「胡桃堂 喫茶店」に集まっていただき、影山から事業者としてお店の状況をお話ししたり、投資家さまのお話しをうかがったり、投資家さまのアイデアや発意から何かが生まれていく場づくりを計画しているとのこと。お金だけではない価値を感じていただけることがセキュリテの特徴であるということが語られました。


/data/blog/archive/original/36723.jpg
▲そういった場で「今では想像もつかないようなおもしろい取り組みが芽吹いていくのでは」と話す影山

クルミドコーヒーファンドについて詳しくはこちら(受付中)
 

インパクト投資

投資によって生まれる価値が語られるなか、続いては会場のお客さまからの質問「事業者さんをどうやって選んでいるのですか」にお答えしました。

担当者の「この事業者さんのファンドを作りたい」という気持ちを原点としながら、今後セキュリテでは「持続可能な開発目標(SDGs)」を評価指標のひとつとして、事業者さまの想いのある事業の成長そのものだけでなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題をいかに事業が解決するかという側面について、より尊重していくことが語られました。

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発のための17の目標です。
SDGsについて詳しくはこちら(国連広報センター)

そしてセキュリテは「インパクト投資プラットフォーム」として投資家さまには経済的な価値と社会的な価値の両方を提供してまいります。

/data/blog/archive/original/36725.jpg

インパクト投資プラットフォームについて詳しくはこちら
 

次回イベント


その後も時間の許す限り、会場のお客さまからの熱心なご質問にお答えさせていただきました。これまでのお話にもありました通り、セキュリテでは投資家さまにより事業者さまの魅力を感じていただくため、次回イベントも鋭意準備中です。最新情報はメールマガジンやSNSでお知らせいたしますので、ぜひ続報をお待ちください。

会員登録はこちらから(期間限定キャンペーン実施中)
セキュリテ公式Facebook
セキュリテ公式twitter

杉山と影山のブログの更新もどうぞ楽しみにお待ちくださいね。

ゆっくり、いそげ? セキュリテ自由帳

最後までお読みいただき、ありがとうございました。会場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

この記事だけを表示

お知らせ2017年8月2日 17:40

弊社の代表小松が「GSG Impact summit 2017 」に参加しました

シカゴで7月に開催されたインパクト投資についてのサミット「GSG Impact summit 2017」に弊社代表の小松が参加いたしました。

GSG Impact summit 2017

パネルディスカッションでは、インパクト投資プラットフォームの運営企業として各国の個人投資家と意見交換させていただく貴重な機会となりました。

アジェンダ(PDF)

セッションの詳細(PDF)

インパクト投資プラットフォームについて詳しくはこちら
経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みを提供してまいります。

この記事だけを表示

お知らせ2017年7月1日 18:20

【岩手県北上市・きたかみ輝くビジネスプラン】クラウドファンディングセミナーの開催及びビジネスプランの募集について

北上市では、市内中小企業等の、地域貢献につながる優れたビジネスプランの実施を応援するため、クラウドファンディングによる資金調達を支援します。クラウドファンディングを活用して、新規顧客開拓、事業PR及び新たな資金調達につなげませんか?

①応募資格

補助対象者は次のいずれかに該当し、市内に住所を有する市税を滞納していない者。またはこれから北上市内に住所を置いて事業展開をする予定の者。
 ア 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
 イ 本事業年度内に法人を設立または個人事業主として事業を開始する個人
 ウ 農・林・水産業等の第一次産業に従事する個人若しくは法人

※NPO法人、ボランディア団体、一般財団法人、一般社団法人、農事組合法人、企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、商工組合、協同組合連合会等は対象外です。

②対象事業計画

本事業に申請できる事業計画は、産業分野を問わず、新事業、既存事業のブラッシュアップ、販路開拓、または新たな事業分野へ展開するビジネスプラン等であって、次の要件をすべて満たすものとします。

 (1)北上市の地域資源や特色(人・もの・景観など)を生かしたプラン、または地域課題の解消に資する取組であること。
 (2)クラウドファンディングの出資者とのつながりを広め深めながら、事業の成長を図る取組であること。   
 (3)資金調達規模が300万円以上のビジネスプランであり、かつ、資金使途が明確であること。
  ■対象経費(資金使途)
   申請事業の設備投資(不動産取得は含まない)、売上原価及び販管費等であり、かつ申請事業の実施により新たに生 
   ずる費用であること。
   売上原価=原材料費、外注費、人件費、光熱水費、地代家賃 等
   販 管 費=販売手数料、広告宣伝費 等
 (4)ファンド募集終了後、ただちに事業に着手し、事業開始から5年以内に出資者へ分配を終了する計画であること
  (小口投資で調達し申請事業の費用として使用した資金を、5年以内に回収して出資者への分配を行うこと)。
  ただし、出資者への分配終了後の事業継続は可能。

【事業分野の例示】
食品製造、酒、農業・畜産・林業、6次産業、小売り、製造、観光・宿泊、民芸・工芸、料飲店、サービス業、広告・出版、服飾、化粧品、音楽、スポーツ、健康・福祉、環境等

③事業計画の選定基準
選定基準は以下の(1)~(3)のとおりです。
 (1)地域経済の活性化、地域のブランド力強化、地域の課題解決等の貢献が期待されること
 (2)自社の企業競争力の強化につながること
 (3)資金使途が明確であり、収支計画を含む事業計画の実現可能性が高いこと
④採択後の支援及び事業者の経費負担
/data/blog/archive/original/35504.JPG
※上記以外に、事業終了時の損益が損益分岐点を超えて利益が上がった際、指定ファンド運営業者への成功報酬が生じます。
【空き店舗活用支援補助金】
 採択事業を実施するにあたり、中心市街地商店街の空き店舗を使用する際は、その改修費用に対する支援も合わせて受けることができます。申請は、きたかみ輝くビジネスプラン応援事業空き店舗活用補助金要領により、ビジネスプラン応募時に同時に申請してください。
/data/blog/archive/original/35505.JPG
⑤事業全体の流れ
/data/blog/archive/original/35506.JPG    
⑥応募方法
(1)受付期間
 平成29年7月21日(金)~10月10日(火) 
(2)応募時に提出する書類
 ア申請書
 イ直近3年の決算書類の写し
  (税務申告書、決算書及び勘定科目明細、税務署受付印のあるもの) ※法人の場合
 ウ直近3年の確定申告書の写し
  (収支内訳書含む、税務署受付印のあるもの) ※個人の場合
 エ北上市税を滞納していないことが確認できる書類 ※北上市在住の事業者及び個人
 オ事業を実施しようとする際に置く北上市内の住所及び場所が分かる書類 ※北上市外在住の事業者及び個人                                                        
 カ市内空き店舗の利用を希望する場合は、補助金申請書(様式1~様式3)
⑦補助金交付
(1)ファンド組成初期費用 
  市が負担し、直接ファンド運営業者へ支払います。
(2)空き店舗活用補助金
   3月末までに工事を完了させ、実績報告書および補助金請求書を提出してください。期限までに完了しない場合は相談に応じます。事前相談がない場合は、補助対象外となりますのでご注意ください。
  提出書類の締め切り:平成30年3月26日(月) 

⑧提出先・お問い合わせ

○ビジネスプラン応募に関すること
  北上市役所商工部商業観光課商業係
  〒024-0851 北上市芳町1-1
  TEL:0197-72-8240 FAX:0197-64-2171
  Eメール:shokan@city.kitakami.iwate.jp

○クラウドファンディングに関すること
  ミュージックセキュリティーズ株式会社 東京本社
  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
  TEL:03-5948-7301 FAX:03-3287-7210
  Eメール:info@musicsecuritises.com

【応募申請フォーム・様式】
北上市HPよりダウンロードの上、北上市へご提出をお願い申し上げます。
北上市のHPはコチラ

この記事だけを表示

お知らせ2017年6月27日 10:00

「Forbes JAPAN」8月号表紙に起用されました

この度、セキュリテを活用していただいている株式会社丸山珈琲代表、丸山健太郎氏と弊社代表の小松が6/25発売「Forbes JAPAN」8月号の表紙に起用されました。

/data/blog/archive/original/35384.jpg

特集『新しい「お金の使い方」』の中で、個人の共感性に支えられた中小事業者の新たな資金調達手段

”「自分の思いをお金に託す」JAPANモデル”

として、弊社の取り組みについて紹介されています。
新しい挑戦「個人投資家のインパクト投資プラットフォーム」についても、その役割と世界への影響についても語られています(P.32 - 35)。

また、特集『厳選!自分を豊かにする「投資先カタログ50」』(P.38 - 43)の中では「セキュリテ」から以下の二つのファンドをご紹介いただきました。

/data/blog/archive/original/35385.jpg
「日本の食を守りたい」ろのわファンド

/data/blog/archive/original/35386.jpg
地熱の里 小国町わいた地熱発電所ファンド

是非、お手に取ってご覧ください。

「Forbes JAPAN」8月号について詳しくはこちら(「Forbes JAPAN」公式サイト)

この記事だけを表示

お知らせ2017年6月13日 21:39

【茨城県 平成29年度新たな資金調達支援事業】クラウドファンディングセミナーの開催及びビジネスプラン募集について

茨城県では,県内中小企業者の皆様の自由な発想による創業や新規事業展開を促進するため、新たな資金調達の手法として注目を集めるクラウドファンディングの普及を図っております。

この度、クラウドファンディングの仕組みや活用方法を説明するセミナーを開催しするとともに、茨城県がファンド組成を支援するビジネスプランの募集を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

選定されたプランについては、ファンド組成に向けた財務状況等の調査・分析及び事業計画の改善支援(事業の訴求力向上)等が無料で受けられるほか、県のホームページ等を通じて小口投資募集のPRを行います。

○セミナー開催概要
/data/blog/archive/original/34909.jpg

※つくば研究支援センターの会場にご参加いただけるお客様は,施設の外部(西側300m先)に用意しておりますお客様駐車場をご利用ください。

/data/blog/archive/original/35020.gifつくば研究支援センターお客様駐車場のご案内

【参加申込方法】
/data/blog/archive/original/35020.gifセミナー参加者募集チラシに必要事項をご記入の上,Eメール又はFAXによりお申し込みください。

【申込先】ミュージックセキュリティーズ株式会社(事業委託先)
Eメール:info@musicsecurities.com FAX:03-3287-7210


○ビジネスプラン募集の概要
【募集期間】
平成29年7月12日(水曜日)~平成29年8月31日(木曜日)
【募集条件】
・地域資源又は創造的な技術やアイディアを活かし、
 魅力的な商品やサービスの提供を図る取組であること。
・潜在顧客を発掘しながら事業の成長を図る取組であること。
・資金調達規模が概ね500万円以上であること。
・事業が平成29年11月1日~平成30年9月30日までに開始され、
 1年以上5年以内の事業期間であること 等
【選定基準】
・産業活性化への貢献度
・出資者の賛同が得られるストーリー性や訴求力
・事業の実現性 等
【選定件数】
・5件程度
【支援内容】
・ファンド組成に向けた財務状況の調査・分析及び事業計画の改善支援が
 無料で受けられます。
・県のホームページ等を通じて,小口投資募集のPRを行います。

/data/blog/archive/original/35020.gifビジネスプラン募集チラシ
/data/blog/archive/original/35020.gifビジネスプラン募集要項

(申請様式)
/data/blog/archive/original/35021.gif事業計画申請書
/data/blog/archive/original/35021.gif事業計画書
/data/blog/archive/original/35021.gif個人情報の保護に関する同意書

【お問い合わせ先】
(1)セミナー開催・プラン募集・ファンド組成に関すること
ミュージックセキュリティーズ株式会社担当:綾木・相澤
〒100-0004東京都千代田区大手町一丁目6番1号
電話:03-5948-7301 Eメール:info@musicsecurities.com

(2)事業全般に関すること
茨城県商工労働観光部産業政策課産業企画グループ担当:島
〒310-8555水戸市笠原町978番6
電話:029-301-3525 Eメール:shosei2@pref.ibaraki.lg.jp

この記事だけを表示

お知らせ2017年5月22日 13:28

5月26日(金)クラウドファンディングセミナーin神戸のご案内 

本日は、5月26日(金)に神戸で開催される「クラウドファンディングセミナー(主催 但馬銀行)」のご案内でございます。

/data/blog/archive/original/34295.png
(画像をクリック頂くとPDFでご覧頂けます。)

本セミナーは但馬銀行(兵庫県豊岡市)の主催で行われるセミナーで、兵庫県内における中小企業者の活性化や県民等からのふるさと投資の促進を図ることを目的として開催されます。
但馬銀行内でのご案内ページはこちら

このイベントは、クラウドファンディングのご利用を検討されている方を対象に、クラウドファンディングの活用方法や事業のPR手法、個人の方を対象に投資メリットなどをわかりやすく解説し、地域経済の活性化や地域ブランド力の強化を図ることを目的としています。実際の利用事業者の生のお声を聴くことができる貴重な機会となりますので、ご関心のある方は是非ご参加頂ければと思います。

参加費は無料となります。場所はJR三ノ宮駅前の但馬銀行神戸支店になります。参加予定事業者及び詳細は下記をご覧頂ければと思います。なお、お申込み期日が明日23日(火)までとなっておりますので、誠に申し訳ございませんが参加をご検討の方はお早目にお申込みを行って頂ければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

----------------------------
主催:㈱但馬銀行
後援:兵庫県、(公財)ひょうご産業活性化センター
日時:平成29年5月26日(金)15:00~17:30頃
場所:但馬銀行 神戸支店 4Fセミナールーム
(神戸市中央区加納町4-3-17)
参加費:無料
内容:
第 1 部(対象:企業経営者の方 15:00~)
・クラウドファンディングの仕組みと活用メリットについて
講師:ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社長 杉山 章子
(参考 きらりひょうごプロジェクト特設サイト

・キラリひょうごプロジェクトの概要について
(平成 29 年度の募集時期については現時点で未定となっております。)
講師:(公財)ひょうご産業活性化センター 北内 はるか氏
(参考 平成28年度きらりひょうごプロジェクト紹介ページ

・取組事例のご紹介
(有)花房商店(豊岡市) 「但馬HANAFUSA伝統糀ファンド
(株)大浦ミート(加古川市) 「大浦ミートの加古川和牛ファンド」/「大浦ミートの志方牛ファンド

第 2 部(対象 個人の方 16:30~)
・クラウドファンディングの仕組みと投資メリットについて
講師:ミュージックセキュリティーズ株式会社 西日本支社長 杉山 章子

・取組事例のご紹介
(株)カネニ(香美町) 「目利きの極意 カネニ柴山がにファンド
マルヤ水産(株)(香美町)「香住の誇り「香住ガニ」PRファンド
(株)井澤商店(稲美町) 「あなたが選び美味しい米農家ファンド」   
(有)りんどう(加古川市)「鉄板焼割烹りんどう レストランファンド

・交流会(取組事例の事業者による試食会を予定しています。)

参加申込み:
以下の必要事項をご記入の上、下記のFAXまたはEメールにてお申込み下さい。

①会社名
②お役職(第2部の個人向けセミナーのみの参加希望の場合は不要)
③お名前
④参加希望セミナー(下記のいずれかを選択して下さい)
「1部・2部・両方」
FAX:0796-24-4831
Eメール:houjin@tajimabank.co.jp

※申込み・イベント内容についてのお問合せ先
(株)但馬銀行 法人営業部
TEL:0796-24-2133
※ 定員に達し次第、締め切ります。
 

この記事だけを表示

お知らせ2017年5月18日 15:30

(6/1東京・6/5大阪) ペルーの投資先紹介!「Abaco小さな農家応援ファンド」セミナー

いきなりですが、海のようなこの写真、どこだと思いますか?
/data/blog/archive/original/34003.JPG

/data/blog/archive/original/33997.JPG

正解は、チチカカ湖です! 
初めて琵琶湖を見たとき、「海みたい」と思いましたが、なんとこのチチカカ湖は、琵琶湖の12倍の大きさがあります。

2013年にセキュリテで募集した「Abaco小さな農家応援ファンド」では、ペルーのAbaco(アバコ)を通じて、例えば、ここチチカカ湖でマスの養殖事業を行う事業者を支援しています。

先月末にはミュージックセキュリティーズの社長の小松が、現地を訪れ、現状の視察や今後の展開について相談してきました。

/data/blog/archive/original/33996.JPG

そして今回、ペルーからAbacoのメンバーが来日するのに合わせ、ペルーの事業のことやAbacoのファンドのことなどを皆さまに知って頂くためのセミナーを企画しました。
Abacoのプレゼンや小松のペルー報告を聞けるのは、この機会だけです!準備中の新しいファンドについても少しだけお話いたします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

●主なプログラム
・ペルーにおけるAbacoの挑戦(逐次通訳):Abaco理事 マツムラ ヘルマン
・小松のペルー訪問記~マス養殖事業者を訪ねて:ミュージックセキュリティーズ代表 小松 真実

●参加費無料

●東京セミナー
日時:2017年6月1日(木)18:00‐19:00 (受付開始:17:45) 
会場:ecozzeria(エコッツェリア) 「3×3 Lab Future(さんさんラボ フューチャー)」内サロン
住所:東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階(大手町駅(C10出口)より徒歩約2分)
アクセス:http://www.ecozzeria.jp/about/accessmap.html

●大阪セミナー
日時:2017年6月5日(月)18:00‐19:00 (受付開始:17:45)
会場:グランフロント大阪タワーA 13階 ミュージックセキュリティーズ西日本支社
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20(南館13F) (大阪駅直結)
アクセス:http://www.grandfront-osaka.jp/access/

<開催案内のチラシ>
以下の画像をクリックすると、PDFでご確認いただけます。
/data/blog/archive/original/34310.png


--------------------------------------------------------------


「Abaco小さな農家応援ファンド」の営業者アバコ貯蓄信用協同組合をはじめとする事業者、提携金融機関、自治体、投資家の方、当社代表小松などは以下のセミナーにも参加致します。是非併せてご参加ください。詳しくはこちら。

◆IDB/JICA共催セミナー「共感性に支えられた新たな金融手法:中南米地域における活用の可能性」◆
・東京セミナー:2017年6月1日(木)13:30~16:00
・仙台セミナー:2017年6月2日(金)09:30~12:00
・大阪セミナー:2017年6月5日(月)09:30~12:00

 

この記事だけを表示

お知らせ2017年5月16日 19:28

(東京・仙台・大阪)セミナー「共感性に支えられた新たな金融手法」のご案内

セキュリテをご活用いただいている事業者や提携している金融機関、連携して事業を行っている自治体、投資家の方など、セキュリテの大切なパートナーが多数参加するセミナーをご案内いたします。
東京、仙台、大阪の三都市で開催されますので、ぜひお近くのセミナーにご参加ください。

また、本セミナーのためにペルーから来日する「Abaco小さな農家応援ファンド」の営業者、アバコ貯蓄信用協同組合のメンバーをゲストに、セキュリテ主催イベントも開催しますので、併せてご参加ください。東京は6月1日、大阪は6月5日のいずれも18時からです。詳しくはこちら。
 

米州開発銀行(IDB)及び国際協力機構(JICA)による共催セミナーのご案内
「共感性に支えられた新たな金融手法:中南米地域における活用の可能性」

JICA中南米部と、中南米地域の地域開発金融機関である米州開発銀行(IDB*1)の多数国間投資基金(MIF*2)は、中南米地域における地場中小零細企業支援に向けたマイクロ投資クラウドファンディングの将来的な活用可能性について共同調査を実施しました。 *1 IDB:Inter-American Development Bank、*2 MIF:Multilateral Investment Fund

日本国内では「ふるさと投資」の一環として共感性に着目した新たな資金調達手段であるマイクロ投資クラウドファンディングへの認知が広がりつつありますが、今般、上記共同調査の報告書 「Empathy Driven Funding : New Frontier of Financing Small Businesses」が完成したことを受け、マイクロ投資クラウドファンディングを中南米地域における経済社会開発促進のために活用できる可能性はあるか、また、日本の中小零細企業が中南米地域におけるビジネスを検討する際にどのような活用の可能性が考えられるかなどについて、理解の一助として頂けるよう、IDBアジア事務所との協力でセミナーを下記の通り開催致します。
東京セミナー及び東北セミナーにおいては、日本国内のマイクロ投資クラウドファンディングプラットフォームを活用して資金調達を行い、ペルーにおけるマイクロクレジット原資として活用しているABACO信用組合理事から中南米における実際の活用事例についても紹介頂く予定です(逐語通訳)。

※参加費無料・要事前申込

<セミナー概要>
◆講演
・中南米地域の中小零細企業を取り巻く金融環境(MIFスペシャリスト)
・マイクロ投資クラウドファンディングの可能性(JICA中南米部参事役)
・ペルーにおけるABACO信用組合の挑戦*(ABACO信用組合理事)*東京及び東北のみ
◆パネリスト(ファシリテーター:MIFスペシャルアドバイザー)
・東京セミナー
ミュージックセキュリティーズ社/マイクロ投資クラウドファンディングで資金調達経験のある事業者/マイクロ投資クラウドファンディング個人投資家
・東北セミナー及び関西セミナー
ミュージックセキュリティーズ社/マイクロ投資クラウドファンディングで資金調達経験のある事業者の方/自治体関係者/金融機関関係者

/data/blog/archive/original/33960.jpg
◆ABACO理事のマツムラさん(左)とミュージックセキュリティーズ代表の小松(右)◆

<日 程>
●東京セミナー
日時:2017年6月1日(木)、13:30~16:00
場所:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
東京都中央区京橋3-7-1 (銀座線京橋駅 2番出口直通)
◆丸山珈琲社長の丸山健太郎さんがパネルディスカッションに参加します!◆
/data/fund/2279/7.jpg

●東北セミナー
日時:2017年6月2日(金)、09:30~12:00
場所:TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール5
宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 (市営南北線 勾当台公園駅 公園出口 5分)
後援:河北新報社、岩手県、宮城県、福島県、仙台市
◆寒梅酒造の岩崎真奈さんがパネルディスカッションに参加します!◆











●関西セミナー
日時:2017年6月5日(月)09:30~12:00
場所:グランフロント大阪 タワーC 8F RoomC01
大阪府大阪市北区大深町3-1(北館8F) (大阪駅・梅田駅中央北口)
https://www.kc-space.jp/accessmap/conference/towerc.html#jump
後援:大阪府、奈良県、兵庫県
◆田代珈琲の田代和弘さんがパネルディスカッションに参加します!◆


<参加申し込み先>
<セミナー地域名、お名前、所属、人数>をメール 5rtsa[at]jica.go.jp  までご連絡ください。([at]を@に変えてお送りください)

<開催案内のチラシ>
以下の画像をクリックすると、PDFでご確認いただけます。
/data/blog/archive/original/33897.jpg

<お問い合わせ>
独立行政法人国際協力機構(JICA)中南米部 担当:竹内 ℡03-5226-8179/5rtsa[at]jica.go.jp
 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 会津東山温泉 月のあかりファンド
  • 阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド
  • 【期間限定】新物!さんま昆布巻2018
  • 極上 ドライエイジングビーフファンド