アクティビティ

私達セキュリテスタッフの日々の活動をリアルタイムにお伝えします。

スタッフは皆様に、より良い魅力的なファンドをお届けすべく、日本全国を駆け回ってがんばっています。
ファンド組成担当員だけでなく、内勤スタッフの声もお聞きいただければ幸いです。

西日本支社2015年6月5日 20:15

近江牛と松茸食べ放題の「魚松」信楽店に行ってきました!

西日本支社の周です!

6月3日、しがぎんエコビジネスマッチングフェア(前回の記事はこちらをクリック下さい)の打ち上げとして、「一生分の近江牛と松茸が食べられる伝説のお店 魚松」(滋賀県甲賀市)にスタッフで行ってきました!


(魚松名物 「あばれ食い」)

こちら、新名神 信楽ICから車で3分。魚松 信楽店の外観です。


現在「魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド2」が好評募集中の魚松。
お店にお伺いしたことはあったものの、スタッフ全員にとってはじめての「あばれ食い」でした。

テーブルに備え付けられていた2台のコンロの前でスタッフはそわそわ。。

しばらくして 、まずは山盛りの近江牛が!

 

まず何よりもサイズの大きさに驚きが!近江牛が鍋全体を覆ってしまうこともあった程の大きさでした。
そして、何より美味しい!さすがA4以上の特選近江牛を使用していることもあり、旨み十分、脂っこすぎずスタッフ一同箸が進みました。



そして、次に現れたのは、、

 

野菜の上に盛られた大量の松茸!
その大きさと香りの良さにびっくりしました。

それは贅沢に鍋に放り込み、グツグツ煮ること3分程度。

 

あとは、各自で卵につけるもよし、タレにひたすもよし、そのままお肉の旨みを味わうのもよし、贅沢に堪能しました。



そして、肉や松茸がなくなる間もないころに、「おかわりはいかがですが?」というお声掛けが。。



何度も何度もおかわりを頂き、結局スタッフ一同、限界まで食べ続け、大満足の打ち上げになりました。まさに、、「キャッチフレーズに偽りなし」です。

他にも、松茸ご飯や土瓶蒸し等のメニューの充実!


(お茶碗から飛び出す程の松茸ご飯)




最後は、魚松の廣岡社長と記念写真を撮らせて頂きました。


(右から、組成担当の鈴木、販売の久保、魚松・廣岡社長、当社西日本支社長の杉山、
販売担当の周、組成の玉木、調査担当の神谷)

当社では、本ファンドの組成から販売に当たり、鈴木、神谷、周の複数名でチームを構成し、
募集開始まで何度も足を運んで、財務面、販売面等で入念に打ち合わせを繰り返しながら、
ファンドの募集につなげています。

現在募集中の本ファンドでは、1口につき松茸の特典がつく他、複数口お申込みの方にはこの「あばれ食い」の無料券や近江牛がついてきます。



何卒ご支援頂ければ幸いです。

【魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド2の詳細・お申込みはこちら】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1156 

この記事だけを表示

組成チーム2015年6月5日 18:13

月島の厳選ワインバルへ行ってきました

こんにちは、ファンド組成チームの綾木です。

先日、「月島の厳選ワインバルファンド」でおなじみの
「R kitchen bistro & diner」 へ行って参りましたので、
美味しい料理をレポートします。

まず驚いたのは店内の活況ぶり!
若いカップルから、某大企業の部長さんクラスまで、
幅広い層のお客さんが美味しい食事とワインに
舌鼓を打っておられました。
(店内の様子をお伝えしたいところですが、
プライバシー保護のため写真は控えます。。。)


まず頂いたのが【本日の鮮魚料理】です。
カルパッチョ 
この日はマグロとアボガドが絶妙に絡み合うお料理。


そして【本日のお楽しみアヒージョ】。
アヒージョ
その日の食材に併せて中身が変わるそうなんですが、
今回は鶏肉と大根のアヒージョでした。
大根のアヒージョはホクホクかつジューシーで
思わぬ絶品に驚き!

パン
もちろんアヒージョのオイルをパンに付けて
残さず頂きました。

そして【肉盛り!!】
肉盛り
どうですかこのボリューム感!
肉好きの私にとってはもう、、たまりませんでした。。
時間が経っても固くならず最後まで美味しく頂きました。

とっても楽しい時間をご提供頂いた難波社長。
どうもありがとうございました。

みなさまも是非ファンドを応援頂いて美味しいお食事を
お愉しみ下さい!! 

「月島の厳選ワインバルファンド」
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1089 

この記事だけを表示

西日本支社2015年6月4日 08:52

しがぎんエコビジネスマッチングフェアに参加しました!

西日本支社の杉山です!昨日は「しがぎんエコビジネスマッチングフェア」が滋賀県大津市の琵琶湖ホテルでありました。当社は昨年に続き2回目の出展です。今年は西日本支社から私を入れて6名で参加し、準備も体制も昨年以上に力を入れて臨みました。



開会セレモニーでは、滋賀銀行の大道頭取、滋賀県の三日月知事にも当社サービスについて言及いただくなど、大変光栄であると同時に期待の大きさに朝から緊張してしまいました。お二人は始まるとすぐにセキュリテブースにお越しいただき、短時間ながら熱心にじっくりとお話することができました。
シガ
(滋賀銀行の大道頭取と)

今回のセキュリテブースでは、滋賀銀行のご紹介から募集にいたったファンドをご紹介しました。事業者さまのご協力で、ファンドに関連した多くの商品を展示することができました。

シガ
(ふるさとたまご村の西田社長)

今回のフェアでは100社近い企業の方に直接お話させていただけた他、多くの滋賀銀行の行員の方とお話できたことが、当社にとってはとても大きな実りです。「セキュリテ」でファンドをつくる際には、地域の魅力的な事業者にもっとも近いところにいる、各支店の担当者からのご紹介をとても重視しているのです。

現在、セキュリテで募集中の滋賀県のファンドは次の3つ。いずれも滋賀銀行からのご紹介です。

琵琶パールファンド2014
(私が以前に書いた関連記事→「分配比率100%」の意味と込められた思い

有機野菜の酵素エキスファンド

魚松 近江牛と松茸のあばれ食いファンド2

いずれも魅力的なファンドになっていますので、ぜひ一度ファンド詳細をご覧ください。

昨日は、10時から17時までの限られた時間でしたが、とても多くの方にセキュリテブースにお越しいただき、どうも有難うございました。また、準備にあたって滋賀銀行の皆さま、大変お疲れ様でした。

…そして!なんと昨日は打ち上げを兼ね、魚松さんの「近江牛と松茸のあばれ食い」に行ってきました!!!! そのご報告は、また次回。残念ながら今は私の時間切れとなってしまいました。まもなく新幹線を降ります。今日と明日は岡山出張です!では皆さまよい1日を。

この記事だけを表示

被災地応援ファンド2015年6月2日 11:00

セキュリテ被災地応援ファンド「425祭 2015 in 南三陸」開催報告

こんにちは!ミュージックセキュリティーズ西日本支社の杉山です。
4月25日(土)から26日(日)にかけてセキュリテ被災地応援ファンド「425祭2015 in 南三陸町(ふぉーふっこうさい、と読みます)」が行われました。425は4月25日の425で、この日はセキュリテ被災地応援ファンドの募集開始日です。425が「For復興」と読めるので、2011年当時、地元の被災企業のいち早い復興のため応援ファンド立ち上げに尽力してくれた宮城の仲間や事業者さんとこの日を最初のファンドの募集日に決め、準備をしたのでした。

あの日から4年が経過しますが、毎年この日に東北でのイベントをしてきました。「425祭」としては、昨年に次ぎ、2度目の開催になります。425祭の基本コンセプトは「おもてなし」。「みんなが遊びに来てくれる楽しい企画を考えて、私たちでおもてなしをしよう!」という事業者の皆さんからの発案で、実現したのです。 (425祭を始めた経緯はこちらをご覧ください。

425
(2011年4月24日にセキュリテ被災地応援ファンドの記者会見を行った気仙沼のアーバンマリアチャペルにて)

本日は、ご参加できなかった皆さんのために、開催レポートをお届けします。 今回のプログラムは、「425祭 in 南三陸」と銘打っていますが、初日は、一ノ関駅に集合し、陸前高田、気仙沼から南三陸町に入り、夜はさんさん商店街でおもてなしの宴、翌日は、南三陸の歌津地域を見学した後、福興市に行き、最後は再びさんさん商店街で最後の買い物をして、くりこま高原で解散、という盛沢山のプランでした。行程の詳細については、既に参加者の方がブログに掲載されているので、ぜひそちらをご覧ください。

【参加者レポート】
「"いい投資"探検日誌 from 新所沢」 425祭 in 南三陸レポート
※(1)陸前高田編 (2)気仙沼編 (3)南三陸編 があります。
「宮城を一生楽しむ!日記」 被災地応援ファンド「425祭2015」!
※応援ファンド発案者の一人、宮城県庁の山田さんのブログです。
「うさぎ屋カフェ」 425祭2015in南三陸町
※その1とその2があります。
「Minority Report」 425祭 2015
※1日目と2日目のレポートがあります。
「居場所と出番のあるまち」セキュリテ被災地応援ファンド425祭に参加

私はセキュリテ被災地応援ファンドが立ち上がって以降、2年間はセキュリテ被災地応援ファンド担当として、自分のリソースのほとんどをこのファンドに注いできました。しかし、2013年6月に大阪に西日本支社をオープンさせて以降は、私は西日本支社に注力するかたちになっていました。正直、大阪からみる東北は、地理的にも心理的にも大分遠いことを感じていました。

そんななか、今回、西日本支社のスタッフの久保さんを425祭スタッフとして連れていけたことは、とても嬉しいことでした。初めての東北だったそうです。これまで営業報告のブログをアップしたり、電話で対応したり、間接的にしか知らなかった事業者の皆さまと直接お会いし、お話が聞けました。また、現地をしっかり自分で見てきたことで、今後、ミニ説明会等、関西でも投資家の方からお問い合わせ等あった際にも、しっかりと自分の言葉でお伝えすることができることでしょう。
425
(写真右から、西日本支社の久保、社長の小松、私、取締役の猪尾。425祭は会社を挙げての取り組みです)

皆さまと2日間、とても濃いお付き合いをさせていただく中で、被災地応援ファンドの役割、当社が事業者や出資者の皆さまにできること、すべきこと等、あらためて考えさせられ、いろいろ気付くことができました。さっそくできるところから取り組んでいきたいと思います。

来年度については、八木澤商店の河野社長からの「陸前高田で!」という有難いご提案や、参加者の方からは、「バス2台、100人規模で!」という声もいただきました。確かに、人数については、少人数の良さもありますが、多くの方に来ていただければ、多くの交流が生まれるだけでなく、経済効果も生まれます。(現状でも既に皆さん、たくさんお買い物していただいていますが…)せっかく多くの事業者さんが関わってくださるので、そうしたおもてなしに、参加者の方でもお返しできるような催しになればいいな、と思いました。来年は早めに告知をしますので、今からぜひ楽しみにお待ちください! 

425
(おもてなしの宴後の記念撮影。事業者さん、参加者の方、当社スタッフ、全員集合です。)

■関連情報
「震災から4年。現在の課題と求められるもの」
特集ページ: http://oen.securite.jp/after/4/
レポート(PDF):ダウンロードはこちらから
 

この記事だけを表示

組成チーム2015年6月1日 19:00

JUN OKAMOTO 代官山へ


こんにちは、ファンド組成チームの神谷です。

今日は、当社のファンドを利用してJUN OKAMOTOファンド及びJUN OKAMOTO FUND EDITION2と、2回にわたってご利用いただいている岡本さんと打合せをしてまいりました。

うかがったのは、こちらの代官山にある素敵なお店。



明後日からは、伊勢丹新宿店に出店とのことで、岡本さんを始め、スタッフの皆さんは準備に集中していらっしゃいました。「デザイナーと直接話しながら、生地とデザインを選ぶセミオーダー。" あなただけの1着 " がつくれる、 スペシャルな時間をぜひご体感ください。」とのことですので、ぜひ足をお運びください!

=========================
【 TOKYO NEW BRIDE vol.3 】
期間 / 6月3日(水) – 6月16日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
お問い合わせ:03-3352-1111(大代表)
http://isetanparknet.com/news_event/150527-bride.html
=========================

上記期間が難しい場合も、代官山店では、いつでもセミオーダーを行っています!

ちなみに、いつもは代官山駅から歩いてお店にお邪魔するのですが、今日は天気も良かったので、恵比寿から、初めて歩いてみたところ、近所には、話題のLOG ROAD DAIKANYAMAがあり、デッキではビールを飲んでいる方などもチラホラと見えました。まだ16時半ごろだというのに、羨ましすぎる、、、

閑話休題。JUN OKAMOTOには、レディースだけでなくメンズもありますので、休日の代官山へ、自分だけのお洋服をつくりに、ぜひお店へ足をお運びください!


この記事だけを表示

組成チーム2015年6月1日 14:50

銀座 喰い切り ひら山へ


こんにちは、ファンド組成チームの神谷です。

先日、間もなく銀座移転一周年のひら山さんにお邪魔させていただきました。

季節の食材を使った丁寧なお料理と特上の純米酒で、たくさんの元気をいただきました。ずっとイマイチだった体調も、驚くほど回復しました。

ご馳走さまでした!

















この記事だけを表示

組成チーム2015年5月28日 17:55

広島のかき船「かなわ」

ファンド組成チームの渡部です。先週は広島県へ出張に行って参りました。広島県は私も地元でもあり、これまで4件のファンドが立ち上がっています。

江戸時代から続く広島の食文化「かき船」事業を行うかなわさんと記者会見でした。

今回は、移転新設を行う上で立ち上げたファンドですが、現在土台が出来上がってきております。
同じ広島県民としても、これからどんどん出来あがってくるのが楽しみです。

1

また、記者会見前日にかなわの三保社長とお昼をご一緒致しました。
今回は広島駅ビル内にある「旬鮮彩 かき名庵」です。
【旬鮮彩 かき名庵】
http://www.kanawa.co.jp/restaurant/meian/

2

3

かなわさんのかきは、広島では珍しく一年を通じて生かきを召し上がって頂けます。
今回頂いた中では、写真左の「かき小町」がダントツに美味しかったです。
もちろんかなわさんが作られているかきです。

かなわさんは東京にも飲食店を経営されており、東京にお住まいの方でも、ぜひ広島の食文化を感じて頂ければ幸いです。
【銀座 かなわ】
http://www.kanawa.co.jp/restaurant/ginza/index.html

引き続き、応援よろしくお願い致します。

=======================
広島 かき船かなわファンド
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1116

この記事だけを表示

東京オフィスから2015年5月28日 13:33

新オフィス

最初の記事を書きます、システムチームの佐藤です。 このたびオフィスが新丸ビルから大手町ビルに引っ越しました。
以前のオフィスより広くなり、会議室も増えて快適です。 私は窓際の居心地の良い席をいただきましたのでその景色をひとつ。

 

いかがでしょうか? 大手町なのでとうぜんご覧の通りの大都会なんですが、緑が目の前にあって癒されます。 都会のオアシスって感じで心地よいです。
せっかくこのような良い席をいただきましし、気分も新たに頑張っています。 
これからいろいろと新機能やシステムの改善を進めていきますのでお楽しみにしてください。
 
システムチーム・佐藤

この記事だけを表示