全量純米蔵 蔵元便り

蔵元便り2013年10月30日 15:46

いよいよ ~田治米通信~

清酒“竹泉” 田治米合名会社です。

いよいよ酒造りのシーズンに入りました。
本日は神主様に来ていただき、
今年の造りのお祈りをしていただきました。
 
仕込みタンクも全面入れ替えいたしましたので、
事故の無い様に、いい酒が出来ますように、
との願いを込めてお祈りしていただきました。
 
これより25BY(※)始まります。

※BY(ブルワリーイヤー)
酒造年度の意。
酒造年度は7月1日から6月30日までの1年間であるため、
この冬に造られるお酒は「平成25酒造年度」のお酒となる。 









この記事だけを表示

蔵元便り2013年9月11日 17:58

季節の限定熟成酒 ~田治米通信~

清酒“竹泉” 田治米合名会社です。

ここ朝来市山東町でも、朝夕日毎に涼しくなりはじめました。
蔵の近くの竹田城に、にわかに雲海がかかりはじめ、野山もすっかり秋の気配です。
蔵内でも、徐々に10月からの酒造りに向けての準備がはじまりました。
 
さて、そんな秋の晩酌酒として、
季節の限定熟成酒「竹泉 熟成ひやおろし 淋(りん)」が発売となりました。



本年度は農薬不使用米 五百万石や山田錦60%精米のお酒など
しっかり2年以上蔵にて熟成させたお酒のスペシャルブレンドです。

熟した香ばしさと、美味しい酸味、そして燗したときに口中に広がる優しさを
コンセプトにブレンドさせました。

美味しい旬味が沢山の秋、脂と旨味ののった秋刀魚のお刺身にも
ぜひ一度合わせてみてください。

この記事だけを表示

蔵元便り2013年8月13日 14:06

酒蔵コンサート ~田治米通信~

田治米です。 
 
暑い日が続きますね
日本列島40度越えの方が届く中
ここ但馬も連日猛暑日が続きます
 
さて昨年始まりました
地域イベント
 
竹泉 酒蔵 コンサート
 
が今年も
山東町夏祭り前夜祭の
8月18日日曜日に開催いたします
 



 
全席予約制ですが
多少チケットはございます
 
昔ながらの地域の
昔ながらの酒蔵で
ひと時の涼と癒しをお楽しみくださいませ
 
竹泉 蔵元
 

この記事だけを表示

蔵元便り2013年6月19日 13:31

竹泉 木桶仕込み ~田治米通信~

田治米です。
 
夏も本番になってきました
 
昨年好評でしたポケット瓶の500mlタイプを
限定新発売いたします
 
竹泉 木桶仕込み 2009年度醸造 ポケット瓶500ml詰

 
 
500ml 1,680円(税込)
 
昭和30年代に使用していた壜が蔵の中から出てきました。
あるだけ限定です。
 
夏バテ防止に木桶仕込み熟成酒をお楽しみくださいませ。
 
田治米合名会社
蔵元

この記事だけを表示

蔵元便り2013年5月8日 11:49

初夏の装い ~田治米通信~

田治米です。

5月のGWも過ぎ、蔵の周りのツツジも花開き始め、
ここ朝来市も初夏の装いとなってまいりました。

そんな爽やかな初夏にぴったりの限定酒
「竹泉 純米吟醸 和田山 雄町 生酒」を発売いたしました。

地元和田山にて契約栽培した雄町米を、米の旨み、
美味しい酸味を引き出し、食中酒として存分に楽しんでいただけるよう醸しました。

旬のお料理と共にお楽しみください。

 
 

この記事だけを表示

蔵元便り2013年5月1日 14:40

生モトで仕込みました ~梅津酒造通信~

梅津酒造蔵元 梅津です。

いつもなら清酒の仕込が終わり焼酎にとりかっている頃ですが、
今年は清酒の仕込を漸く終えたところです。
 
そして今はその醪管理の時期です。
『全量純米蔵ファンド2012』のお酒を生モトで仕込みました。
 
米はご存知阿波山田錦、精米歩合60%。
3月にモトを仕込み、醪(もろみ)の仕込が4月の14日でした。
今年の生モトも昨年同様 ”なまけもの酵母”の様です。
この冬仕込んだ5本の生モトはどれものんびりと発酵していました。
蔵主に似てくるのでしょうか・・。

そして阿波山田錦の生モトもこれまでの様子ではほぼ間違い無く”なまけもの”です。
ご期待(?)下さい。

(醪の様子)
 
 

(酒情報)

この記事だけを表示

蔵元便り2013年4月19日 13:40

こしき倒し ~諏訪酒造通信~

諏訪酒造蔵元 東田です。

蔵は、昨年11月5日に醸造安全祈願祭を執り行って、
酒造り開始、途中のお正月を挟んで3月2日に甑倒し、
21日に皆造を迎えました。
今期の製造は仕込み本数で27本、数量で約400石でした。


 
昨年は平成22年に次ぐ夏の暑い年でした。
そのため、やはり高温障害が出て、米の等級が全体的に下がり、
米の融けにくい年ではないか?と推定されました。
そこで、出来るだけしっかりとした麹を作るように心がけました。
結果、良いお酒になったと思います。

 
【おまけ その1】
今回は、とっても簡単で生酒に合わせて美味しいレシピです。
~牛の転がし焼き~
材料:牛のもも肉(かたまり)、こしょう、にんにく、しょうがなどの薬味
作り方:①牛のもも肉のかたまりをスライスして食べやすい大きさ(材木型でしょうか?)に切ります。
②コショウ(あれば粒コショウを挽いて)をびっしりとまぶします。
③肉が室温になったら、フライパンで油をひかないで焼きます。
すべての面を時々転がしながら、表面を焼きます。(中心までは火を通しません。)
④スライスしてポン酢、ニンニク醤油などで食べます。

 
【おまけ その2】



(pdfで拡大版をごらん頂けます↓↓↓)
/blog/pdf/ab14f839cb7a83f822de742792ce5eeb.pdf

智頭宿内に掲示されている天保十四年(1843年)の智頭宿の古地図(1848年)。
諏訪泉の創業は1859年ですので、創業に先立つ16年前の地図です。
「梶屋弥兵ェ」と言う家が諏訪泉になります。

この記事だけを表示

蔵元便り2013年4月15日 11:53

但馬の春 ~田治米通信~

田治米です。

4月に入り竹泉の地元 但馬の地でも本格的な春がやってまいりました。
蔵の敷地内でも、木々の緑も力強く、桜、梅、タンポポが一斉に咲いている状況です。




 

 


 
反面蔵の中は、造りも終わり掃除も片付き、静かな時をむかえております。






商品のご案内としまして。
春の旬酒、バンブースプリング完売となりました。
ありがとうございます。

4月末からは、限定旬酒「 竹泉 純米吟醸 和田山雄町 生」と、
梅酒を漬け込んでも美味しい「竹泉 超辛口 山田錦 純米原酒 火入」
が発売となります。
春から夏の季節を楽しむ日本酒として、本年度も宜しくお願いいたします。

この記事だけを表示

蔵元便り2013年4月8日 16:40

仏人来蔵 ~梅津酒造通信~

梅津酒造蔵元 梅津です。
 
みなさまにはいつも大変お世話になりまして、
誠に有り難うございます。
 
1月に2週間ほど2人のフランス人が当蔵で、酒造りの体験をしました。
その記事が新聞やTVに取り上げられました。
TV御覧の方から「なかなか面白い」という感想をいただきましたので、
みなさんにもご覧頂ければと思います。

※クリックすると動画が再生し、音が流れます。ご注意ください。


【NHK 因伯なび】
 



【TCC(鳥取中央有線放送)】

この記事だけを表示

蔵元便り2012年11月21日 16:44

蔵入りから1ヶ月 ~田治米合名会社~

但馬の気候もだいぶ冬が近づいてきました
朝夕冷え込み
山間部では雪もちらほら・・・・

10月20日に蔵入りし
ちょうど1ヶ月目
仕込みも本日7号を留めます

今年は新たな挑戦をしております
以前より行っておりました

当たり前のことを当たり前にする

それをさらに進化させようとしております

新酒
そして出来たお酒が熟成するのも
皆様お待ちくださいませ

皆様の気持ちが酒造りに
多大なる影響を与えます

是非宜しくお願い致します

竹泉蔵元
田治米博貴















この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス