全量純米蔵 2010年10月

純米酒ファンド2010年10月27日 13:19

「全量純米蔵ファンド ひやおろしを楽しむ会」 追加募集!

みなさん、こんにちは!

 

先日より募集しております「全量純米蔵ファンド ひやおろしを楽しむ会」。

 

若干ではございますが、まだお席に余裕があります! 

ご都合の合う方は是非ご参加ください!

間違いなく楽しい会になりますよ!! (^^)/

 

~【ひやおろしを楽しむ会 詳細】~~~~~~~~~~~~~

日  程:2010年10月30日(土)14:00~17:00

場  所:東京丸の内「神田新八 新丸ビル店」

お店HP:http://r.gnavi.co.jp/a634261/

会  費:6,000円

申込方法:参加をご希望される方は、下記事項を明記の上、

     zj@musicsecurities.com までメールにてご連絡下さい。

      1.お名前

      2.参加希望人数

      3.日中のご連絡先

申込期限:10月29日(金)12:00まで

備  考:応募者多数の場合、抽選とさせて頂きます。

     また、当日の詳細に関するメールのご送付をもって当選の発表に代えさせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当日は諏訪酒造東田社長や大矢孝酒造大矢社長をはじめ、

「全量純米蔵ファンド」参加蔵の蔵元も参加予定です!

 

もちろん、ファンド参加14蔵のお酒もすべて試飲できます!

ふるってご参加ください!

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月22日 10:37

「山登」ひやおろし祭りに行ってきた! <後編>

みなさん、こんにちは!

 

本日も森下・山登さんで開催中の「ひやおろし祭り」

(というか、私の個人的飲み)

の様子をアップします!

 

まずは琥珀ビールでスロースタートした今回。

突き出しは茹でイカです。

 

突き出し

 

 

一杯飲み終わった頃、ちょうど遅れていた人も参加し、

改めて乾杯です!  ( ^0^)/Y☆Y \(^ー^)

芋煮

 

枝豆と芋煮。

合わせたのは、山形・羽根田酒造「羽前白梅」のファンドひやおろし。

でも、このおちょこは…! (◎_◎;) マンテンセイ

 

ちなみに、今月「山登」さんで提供しているファンドひやおろしは、

以下の7蔵です。

・羽根田酒造(山形県) 「羽前白梅」

・月の井酒造(茨城県) 「月の井」

・神亀酒造(埼玉県) 「神亀」

・川西屋酒造店(神奈川県) 「丹沢山」

・秋鹿酒造(大阪府) 「秋鹿」

・田治米(兵庫県) 「竹泉」

・諏訪酒造(鳥取県) 「諏訪泉」

 

さて、お次はやっぱりコレでしょ!

お刺身の盛り合わせ!

 

刺身盛り合わせ

 

どれも新鮮でウマイです!

ちなみに私はマグロなどよりも、イカ・タコ・光り物といった安いネタが好みです! (*^_^*)

 

次も私の大好物の「春巻き」!

 

春巻き

 

これを書きつつ、また食べたくなってきました…。

 

で、

 

他にも沢山食べたはずなんです。

ポテトサラダ、焼きししゃも(冷凍物じゃない絶品!)などなど。

 

しかし、程よい酔い加減と話に夢中で、写真をとっていませんでした…。

スイマセン (T_T)

 

気を取り直して、締めは名物「秋刀魚ご飯」!

噂はかねがね聞いていたのですが、ついにご対面です!

(2日前には予約が必要ですので、ご注意ください)

 

秋刀魚ご飯①

 

秋刀魚ご飯②

 

秋刀魚ご飯③

 

言葉にならない旨さとはこのことです…

夢中で一杯、改めて味わいながらもう一杯。

 

満腹です。久しぶりに「もう食べれない」というくらい頂きました。

 

酒の写真がほとんどなく、恐縮ですが、

おいしい料理、おいしいお酒、仲間との愉しい会話。

あっという間の時間でした。

 

みなさんも是非お店にいらしてください!

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月20日 15:45

「山登」ひやおろし祭りに行ってきた! <前編>

みなさん、こんにちは!

 

本日は「ひやおろし祭り」の模様をアップします!

 

といっても、私が飲みに行った様子なんですが… (^^;)

 

現在好評開催中の「全量純米蔵ファンド ひやおろし祭り」ですが、

開催店舗のひとつ、東京・森下の名店「山登(やまと)」さんに

先日行ってきました! (*^_^*)

 

一緒に飲みにご参加いただいたのは、

懇意にさせて頂いている本所吾妻橋の酒屋ニシザワさんと

なんと「神田新八」の代表、佐久間さん!

同じ「ひやおろし祭り」開催店舗として、やはり気になるのでしょうね!

 

さて、当日。

失礼ですが、森下というと下町のイメージを持っていた私は、

「山登」さんもある意味いい雰囲気の「居酒屋」かと思っていました。

(山登さん、本当にスイマセン)

 

が、いざ実際に行ってみるとビックリ!! (◎_◎;) 

外観からなんともオシャレじゃないですか!!

まるで一軒家レストランのような風構えです。

 

入り口①

 

入り口③

 

入り口②

 

掲げられた札の銘柄からもお店のこだわりがうかがい知れますよね!

 

ちなみにオシャレなのは外観だけではありません。

店内もなんとも居心地がよい雰囲気♪

 

しかし、品揃えにぬかりはありません。

魅力的なラインナップが見え隠れする冷蔵庫。

 

冷蔵庫

 

私が座ったカウンターの横には、今回のイベントのひやおろしが鎮座しておりました (^o^)

 

ひやおろし三銃士

 

さて、さっそく純米酒、と行きたいところですが、

まだ全員そろっていなかったため、フライングして、とりビー(とりあえずビール)です。

 

琥珀ビール

 

まあ、ビールも琥珀ビールということで、何から何までハイレベル♪

 

 

ということで、宴がいよいよスタートなのですが、

今回はここまで。

 

次回はおいしいお料理が登場します!

乞うご期待!

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月19日 15:00

「全量純米蔵ファンド ひやおろしを楽しむ会」 開催決定!

みなさん、こんにちは!

 

先日略式の告知をさせて頂きました純米酒イベント、

「全量純米蔵ファンド ひやおろしを楽しむ会」。

 

大変お待たせしましたが、詳細が決定いたしましたので、

ご報告いたします! (^o^)/

 

~【ひやおろしを楽しむ会 詳細】~~~~~~~~~~~~~

日  程:2010年10月30日(土)14:00~17:00

場  所:東京丸の内「神田新八 新丸ビル店」

お店HP:http://r.gnavi.co.jp/a634261/

会  費:6,000円

申込方法:参加をご希望される方は、下記事項を明記の上、

     zj@musicsecurities.com までメールにてご連絡下さい。

      1.お名前

      2.参加希望人数

      3.日中のご連絡先

申込期限:10月25日(月)18:00まで

備  考:応募者多数の場合、抽選とさせて頂きます。

     また、当日の詳細に関するメールのご送付をもって当選の発表に代えさせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当日は諏訪酒造東田社長や大矢孝酒造大矢社長をはじめ、

「全量純米蔵ファンド」参加蔵の蔵元も参加予定です!

 

もちろん、ファンド参加14蔵のお酒もすべて試飲できます!

ふるってご参加ください!

 

※ 告知が直前となってしまい、大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

この記事だけを表示

その他2010年10月18日 18:24

池袋東武 ひやおろし特集

みなさん、こんにちは。

 

10月も半分が過ぎ、だいぶ涼しくなってきましたね!

紅葉も場所によっては見所を迎えているようです (*^_^*)

 

本日は池袋東武百貨店にて行われた試飲販売の模様を

アップします!

 

14の酒蔵が集まって共同で資金調達を行った

「全量純米蔵ファンド2009」。

ファンド対象純米酒も半年の熟成を経て、「ひやおろし」として発売されています。

 

そして、池袋東武さんでは、今年も「全量純米蔵を目指す会」とタッグを組み、

共同販売を行っております!

 

私も先日現地に行ってきました!

 

池袋東武ひやおろしフェア①

 

池袋東武ひやおろしフェア②

 

やはり14蔵のお酒が並ぶのは圧巻ですし、

いずれも自分に馴染みのある蔵のお酒というのはうれしい限りですね! (^o^)/

 

池袋東武ひやおろしフェア③

 

当日売り子さんをやっていたのはS酒造(写真を見れば一目瞭然…)のYさんです。

いつも純米酒特典の配送でも多大なご迷惑をおかけしております…。

私は仕事中だったので、グッとこらえて少ししか試飲しませんでした(たぶん)。

 

14蔵から選ぶのは至難の業でしたが、1本だけ買って帰りました♪

 

竹泉ひやおろし

 

みなさんもぜひ池袋東武にて、またはお近くの酒屋さんでお気に入りの「ひやおろし」、

見つけてくださいね!!

 

 

※現在池袋東武の試飲販売は終了しております。

 ひやおろしの販売は引き続き行っております。

 

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月17日 15:00

奥播磨を楽しむ会 <後編>

みなさん、こんにちは!

 

本日は「奥播磨を楽しむ会」の後編をアップします!

 

初っぱなからテンション上がりまくりの「奥播磨を楽しむ会」。

 

店の様子

 

いよいよお料理もスタートです!

 

まずは前菜 → お刺身。

前菜

 

お造り

 

みなさん思い思いのお酒を手に取りながら、お料理を楽しんでいます。

下村専務は皆さんのご質問に丁寧に答えつつ、お酒を勧めておりました。

 

私はといえば、なぜだか相変わらずできないお燗番をすることに (^^;)

おかげでお料理にはありつけませんでした…。

(会の後、しっかり専務と打ち上げしましたが)

 

お料理はろばた焼きに進んでいきます。

 

目の前で焼き方さんが焼いているのを見るのは、なんとも楽しい!

 

焼き方さん

 

焼き上がった料理は、大きな木べらでサーブされます。

これまた何とも愉快!

 

炉端

 

焼き魚は銀だらの吟醸焼き。神亀の酒粕で漬け込んだものです。

奥播磨の酒粕でないのはご愛敬 (*^_^*)

 

吟醸焼き

 

最後の締めは名物「深川あさり蒸籠(せいろ)めし」!

あさりをふっくら仕上げるために高温高圧の蒸気で、

一つ一つ丁寧に仕上げた一品です。

 

あさり蒸籠めし

 

…なんですが、うまく撮影できず、みなさまにこの美味しさが伝えられないのが悔しい!!

お店の方に申し訳ないです (T_T)

 

かくして、2時間半、大いに飲み、食べ、

そして余ったお酒はお好きな銘柄を持って帰ってもらうというお土産までつき、

みなさまに楽しんでいただきました!

 

下村専務も「奥播磨」を大いに飲んでもらえたことを、

大変喜んでおりました!!

 

下村専務、ありがとうございました!!

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月16日 10:57

【ひやおろし祭り】 森下の名店「山登」でも開催中!!

今月1日より「神田新八」で開催中の「全量純米蔵ファンドひやおろし祭り」。

 

期間限定特別価格にてファンド対象純米酒を提供、

ご好評頂いております! (^^)/

 

この「ひやおろし祭り」ですが、もう一店舗でも開催中です!

そのお店は…

 

東京・森下の名店「山登」さん!

http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13018008

 

私も先日「山登」デビューをしてきましたが、お店の雰囲気も良く、

なによりお料理が抜群においしいお店です!

(その様子は後日ブログにアップします (^o^) )

 

お近くにお住まいの方は、ぜひお越しください!!

 

~【詳細】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

純米酒 銘酒処 「山登」

住所:東京都江東区新大橋1-3-9  TEL:03-3635-7504

アクセス:都営地下鉄大江戸線・新宿線 森下駅より徒歩3分

提供銘柄:《10月1日~10月31日》

       羽前白梅、月の井、丹沢山、神亀、秋鹿、諏訪泉、竹泉

      《11月1日~11月30日》

       田人、昇龍蓬莱、鯉川、妙の華、京の春、冨玲、奥播磨

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月13日 17:51

【緊急告知】 ひやおろしイベント開催!!

緊急告知です!!

 

来る10月30日(土)、

現在「ひやおろし祭り」を開催中の「神田新八 新丸ビル店」にて、

純米酒イベントを開催します! (^o^)/

 

細かい話の前に、まず、

いつも告知が直前になり、本当に申し訳ございません。

 

当日は諏訪酒造東田社長をはじめ、蔵元も複数参加を予定しております。

ひやおろしも14蔵すべて試飲頂ける予定です。

 

詳細は近日中にホームページ上および

ミュージックセキュリティーズ社のメルマガでお伝えします!

 

今しばらくお待ちください!!

この記事だけを表示

純米酒イベント2010年10月12日 16:13

奥播磨を楽しむ会 <前編>

みなさん、こんにちは!

 

本日は今月3日に行われた「奥播磨を楽しむ会」の様子をアップします!

 

現在募集中の「奥播磨ファンド」。

このファンドを一層盛り上げようと蔵元の下村専務に相談したところ、

「じゃあ、東京行きますよ!」とのこと。

そして本会が実現しました!! \(^o^)/

 

さて、どこで開催しようかと、いつもお世話になっている酒屋のNさんに相談したところ、

紹介されたのが門前仲町「門前茶屋」さんです。

お店HP:http://r.gnavi.co.jp/g075101/

 

炉端焼きと骨太な「奥播磨」がバッチリ合うのは容易に想像がつき、即決定!

 

そして、当日。

会場に着いてみると、酒瓶がずらり!! (◎_◎;)

 

事前に「3~4銘柄ほどお願いします」とお伝えしておいたのですが、

フタを開けてみると、なんと11銘柄もありました!

下記に簡単にラインナップを挙げます!

 

奥播磨

 

1.純米スタンダード (兵庫夢錦55%)

2.芳醇超辛スタンダード (山田錦・兵庫夢錦55%)

3.超辛 黒 火入れ (兵庫夢錦55%)

4.山廃スタンダード (兵庫夢錦55%)

5.生もと純米 誠保 火入れ (兵庫夢錦55%)

6.純米大吟醸 伝授 (山田錦38%、17BY)

7.袋しぼり三十五号 (山田錦50%)

8.純米 夢錦五十五 生 (兵庫夢錦55%)

9.純米XX 生 (兵庫夢錦55%)

10.袋しぼり二十九号 (山田錦55%)

11.袋しぼり三十五号(山田錦50%、16BY)

 

これらが飲み放題、もちろんお燗も完全対応という

破格の会となりました! (*^_^*)

 

 

挨拶2

 

そうこうするうちに、会がスタート。

まずは下村専務からファンドとお酒の説明。

ちなみに右は専務のご長男さん(イケメンです)。

なんでも来年の造りはS酒造で修行予定とのこと。

将来の奥播磨は彼の双肩にかかっているといえるでしょう!

 

今回のメニューはこちら!

メニュー1

 

メニュー2

 

日本酒が進みそうなメニューばかりです!

 

 

ということで、前編はここまで。

後編をお楽しみに!!

この記事だけを表示

酒蔵訪問記2010年10月7日 10:20

【蔵元インタビュー】 「諏訪泉」東田社長に聞く <後編>

みなさん、こんにちは!

 

本日も諏訪酒造東田社長のインタビュー<後編>をお届けします!

全量純米蔵ファンドはもちろん、昨年度から単独ファンド「諏訪泉満天星ファンド」

も実施している東田社長に、純米酒ファンドについてお伺いしました!

 

諏訪酒造

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q:純米酒ファンド、という取り組みについて率直にお聞かせください。

 

A:もちろん資金調達という点でも助かっていますが、これまでリーチすることの

 できなかった新規のファン層の獲得ができた点が成果だと思います。

 今まで諏訪泉をまったく知らなかった方も「ファンド」という面からご興味頂けますし、

 投資家特典の純米酒を通じて弊社製品を知ってもらうこともできます。

 

 

Q:なるほど。様々な人と接点が持てるようになるのもファンドのメリットということですね。

 出資者の皆様またはこれから出資しようと考えている方へお伝えしたいことがあれば

 教えてください。

 

A:純米酒ファンドは社会参加、社会を変革する活動です。

 昔は一部のお金持ち、いわゆる「旦那さん」でなければできなかったことが、

 インターネットという道具により一人一人の額は小さくても、

 意志のあるお金として機能します。

 銀行に預けるより少しリスクがあると思いますが、意志のあるお金の預け方として、

 積極的に参加してほしいと思います。

 

 

Q:さて、今年の造りについてお聞きしたいと思います。

 今年はいつ頃から造りに入られますでしょうか?猛暑の影響はありますか?

 

A:今年は11月中旬から製造開始を予定しています。

 猛暑の影響ですが、早稲品種の酒米は不作です。

 また、高温障害による品質低下が考えられますが、一般的な話であって、

 米作りを熱心に行っている農家は、上手に猛暑の影響を避けているように思います。

 原料米の質が蔵によって異なる、ということは、酒の品質の差が出やすい年になりそうです。

 

酒造り

 

タンク

 (諏訪泉の仕込み水は真っ青!)

 

Q:よいお米を使って丁寧に造りを行えるか、蔵の実力が問われる年ですね。

 今年の酒造りの特徴や新たに挑戦することがあればお聞かせください。

 

A:今年は地元智頭町「諏訪泉酒米研究会」の農家さん3人に

 10年ぶりに酒造好適米「五百万石」を作ってもらいました。

 昨年麹室(こうじむろ)を改造した結果、密閉性が格段に向上し、

 ひょっとしたら五百万石でも良い酒ができるかも?と考えたのが理由です。

 五百万石は早稲品種ですので、良いお酒ができるならば早仕込みが可能になります。

 しかし、出穂が周りの米より早くて、スズメや鹿、サギなど、

 いろんな動物に食べられてしまいました。

 このさい、人も動物も「みんな一緒に食べよう」なんていうキャッチコピーも

 いいかもしれないですね (笑)

 

 (注)諏訪酒造の近年のテーマは「幸せな食卓」を作るです。

   家族や友人が集まる食卓作りに日本酒がどのように貢献できるかを考えています。

   上記はこのテーマにかけたもの。

 

 

Q:楽しみですね!さて、最後になりましたが、今後蔵として取り組んでいきたい

 ことを教えてください。

 

A:新規の取引先を獲得することにより拡販、そして製造数量の増加を目指します。

 現在は製造が600石ですが、最終的には1,000石を目標にします。

 その過程では、熟成酒の適正在庫を持つために、ファンドの資金は欠かせないものと

 なるように思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

幸せな食卓作りを目指して、日々純米酒の普及に励む東田社長。

これからも目が離せません!!

 

諏訪酒造の酒造りを応援する「諏訪泉満天星ファンド2010」は、現在好評募集中です!

インタビューを読んで応援したいと思われた方、ぜひファンドにご参加ください!!

「諏訪泉満天星ファンド2010」 ファンド詳細

http://www.zenryojunmaikura.jp/fund/details/147

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス